2014/07/26

サンパウロの屋台で食い逃げ!?

サンパウロでは、屋台でパステウやジュースを買った時、何故か後払いというシステムです。よくわからないけど、とにかくテイクアウト以外は後払いなのです。(先払いの場合もあります)

昼時はパステウが大人気! 1つR$4 (約180円)
初めてfeiraの屋台でパステウを食べたとき、一緒に行った友達に教えてもらってこの事実を知りました。
しかし、屋台は四方八方から注文が飛ぶし、もちろん伝票すらない!!おまけに店と離れたところに座って食べる用の椅子があったりする。笑

これって食い逃げされちゃうんじゃない!?

ブラジルに着いたばかりの私は、真っ先にそれを考えてしまった…。。
(なんか勝手なイメージです。ごめんなさい!)

それが、そんな事はなさそう。
店員も、お客さんが何を頼んだのか覚えてる様子。

でも、パステウ渡す時にお金もらえば、覚えておく必要ないよね??めっちゃ混んでる時とか、大変じゃない?

あ。。
言ってはいけないことを言ってしまったようだ。

マニュアル化は必要ない??

日本では無駄を省くことが評価されているので、私はついつい改善点を探したくなってしまいます。日本では効率悪い(?)と感じるだろう事が非常に多いです。例えば、レストランには必要以上の店員がいる事が多いです。どう見ても1人で充分だよね・・・という所に3人いて、しかも喋ってて全然働こうという気がない。。ツッコミどころ満載なのです。
ちなみにマニュアル的な接客で有名なマ○ドナルド、サンパウロにもありますが、日本とはかなり違います。きっとマニュアルがあるんだろうと思いますが、あまり効果が感じられない。。

でも、それで世の中がうま~く成り立っていたりする。
(もちろん、そうでもないこともあるけど)

着いて早々、本当によくわからない国だなぁと感じました。

まぁ、実際は食い逃げあるかもしれないね。
さとうきびのジュース 「Galapa」 めっちゃ甘い。
とにかくこの後払いシステムは未だに謎である。。
今度店員さんに聞いてみようと思います。