2017/02/24

ブラジル料理"マヨネーズ"とは?


Boa noite! こんばんは
ブラジルでは、誰かの誕生日に親族や友達を呼んでシュハスコ(BBQ)パーティーをすることが多いです。(誕生日でなくてもシュハスコはよく開催されます)
そこで、必ずと言っても良いほどあるのが"マヨネーズ"です。
私、これが大好きで、シュハスコでお肉よりも食べている気がします。

で…マヨネーズって、あのキューピーマヨネーズとかの調味料??
いいえ、違います!!
では、いったい何のことでしょう??


マヨネーズはまさかの○○だった!

実は、ポテトサラダのことなんです。
じゃがいもにマヨネーズを加えるので、"Salada de maionese"(マヨネーズのサラダ)という名前が付き、それを略して"マヨネーズ"と呼んでいるのだそうです。
たまに、バールなどでお昼を注文すると
「Batata frita ou Maionese?」(フライドポテトかポテトサラダ、どっちつける?)
なんて聞かれることも。

日本のポテトサラダと何が違うの?

まず、マヨネーズの味が違います。ブラジルのマヨネーズは油っぽく、コクがありません。ブラジルに着いた頃は、あまりの違いに一時食べずにいました。。特に安物のマヨネーズは酷い!手作りしようかとも思ったのですが、卵の鮮度があまりよくないそうなので断念。。ですが慣れというのは怖いもので、今では普通に買っています。笑

そしてブラジルの方が、じゃがいもがゴロっとしている印象。
家庭によって少しずつ違うようですが、少なくともサンパウロでは日本のポテトサラダのように、じゃがいもが潰されたものを食べたことがありません。
じゃがいも1つ1つに、マヨネーズが絡められているような感じです。

作り方もちょっと違います

私がブラジルで自己流ポテトサラダを作ったとき、ブラジル人の友達に
「美味しいね!なんていう料理?」
と聞かれてびっくりしました。笑
ブラジルのポテトサラダにきゅうりは入っていません!

ブラジルのポテトサラダに入っているのは、じゃがいもの他に
・ゆで卵
・人参(正方形が多い)
・パセリのみじんぎり
・コーン
・オリーブ
・グリーンピース
あたりでしょうか。シンプルなものはじゃがいもとパセリのみです。
きゅうりは見た事がありません。
マヨネーズの他に、オリーブオイルやレモン汁を入れる人もいます。

そして、決定的な作り方の違いは、
・じゃがいもを小さな正方形に切って茹でる
・茹でたじゃがいもは熱が冷めるまで潰したり、混ぜたりしない
というところでしょうか。
熱いうちに混ぜると、じゃがいもが潰れてしまうのです。
これは、料理が得意なブラジル人おばあちゃんから聞きました。
実はこのおばあちゃんのマヨネーズが美味しくて、この記事をかくことにしたのです^^;

じゃがいもを潰さないことで、日本のポテトサラダよりも軽めの仕上がりに!
お酒のおつまみにも良さそうです。ぜひお試しください!!


ランキング参加中です!応援お願いいたします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村