2016/12/31

ありがとう、2016


日本の皆様、明けましておめでとうございます!
ブラジルと日本は12時間差(現在サマータイムのため13時間)があり、こちらはまだ昼間で、年明けしておりません^^;
今年中に2016年にあったことを振り返ってみたいと思います。
(写真:アヴァレの湖にて)

ブラジルでも年末大掃除の日!



(写真:ブラジルの家庭でよくみる掃除用洗剤VEJA)


Bom dia ! おはようございます
いよいよ2016年も幕を閉じようとしていますね!
サンパウロは毎日30℃を越える暑さであの「年の瀬感」がありませんが、カレンダーをみているとそわそわしてきます。。
そう、私的には年末欠かせない"年末大掃除"がやってくるのです。
やってくるというか、ブラジルでは年末に大掃除する風習はあまりないようですが(以前こちらで書いたとおり海に行っちゃう率高し:リオで年越しカウントダウン)、個人的には年末大掃除を毎年してきた身としては、「時が来た」状態なわけです!!

2016/12/30

【今日の1枚】Festa dos Deuses / Hermeto Pascoal e Grupo


年明けにあのエルメート・パスコアルが来日するそうですね!
エルメートは日本のみならずブラジルでも人気で、特にミュージシャン達からの絶大な支持を受けています。私の通う音楽学校ではエルメートグループのアンドレ・マルケス(piano)が講師をしていることもあり、エルメートの作品は授業やセッションで必ず取り上げられます。そんなエルメートを"ブラジルの奇才"なんて呼ぶ人もいますが、実際どうなんでしょうか?

2016/12/28

リオで年越しカウントダウン

Boa noite! こんばんは
サンパウロは連日猛暑で年の瀬感が全くありません。笑
そんな暑すぎる年越しを、みなさんどのように過ごすのでしょう??
(写真:ブラジルでは年越しに白い服を着ます!)

2016/12/25

コンビニなし生活を2年間続けて思ったこと


Feliz Natal !!! メリークリスマス
先日ブログに書いた通り、ブラジルではクリスマスの日、人々は街から消えます。小売店やスーパーも午前中で閉店し、外食もなかなか難しいでしょう。
 →詳しくはこちらのブログで:ブラジルでのクリスマスの過ごし方

スーパーが閉まっててもコンビニは開いてるよね?

いえ、開いてません。というか、コンビニがありません!!

2016/12/22

2学期のふりかえり


Boa noite!! こんばんは
音楽学校も2学期が終わり、夏休みに入りました。
今学期はこんなことを勉強しましたよ~!!

2016/12/21

ブラジルでのクリスマスの過ごし方

ブラジルのクリスマスは夏!サンタさんもこんな感じ?笑
Boa noite! こんばんは
クリスマスが近づいてきましたね。日本ではクリスマスは恋人のためにあるような雰囲気ですが、ブラジルはちょっと違う??
ブラジルの65%がカトリック(←だいぶ減った気が…)であると言われる今日、クリスマスは一大イベントであり、家族の大切な時間でもあるのです。

2016/12/19

ブラジル人は朝食に何を食べるの?

ブラジル人は朝からバーベキューと思ってた人!大間違いです!笑

Boa noite! こんばんは!
最近、日本食大好きな友達から
「日本人は朝からサーモンを食べるって聞いたけど本当なの??」
と聞かれました。

2016/11/29

ブラジルのテレビ番組に出演!

ポルトガル語、少しは上達しただろうか…??

Boa tarde!! こんにちは!
日本が寒くなってきたのと同時に、サンパウロも暑い日が続くようになりました。
さて、先日ブラジルのグローボというチャンネルのニュース枠で、私の学校で勉強する外国人たちについての特集がありました。

2016/11/20

サンパウロでお寿司を食べてみた!

ブラジルでは当たり前?イチゴのお寿司

Boa tarde!! (こんにちは)
ブラジル経済の中心でもあるサンパウロでは相変わらず日本食が人気です。
ショッピングセンターのフードコードには必ずと言って良いほど日本食コーナーがありますし、私の住むサンパウロ郊外の田舎でさえ、4~5軒のレストランがあります。
近年、肉断ちする人や、健康志向のブラジル人が増えているそうで、日本食に興味を持つ人が増えているようです。

2016/11/03

【コード分析】イパネマの娘〜後半〜

Boa tarde! こんにちは
前回、イパネマの娘についてアナリーゼをアップした所、好評だったのでこれからも続けていきたいと思います^_^
コードの事ならピアニストやギタリストの助言が欲しい…という事で今回はギタリストのルイス(愛称:ルガ)と対話方式で進めていきたいと思います。
注意・ルガは日本語が話せませんのでポルトガル語での対話を日本語に訳して掲載します。笑

2016/10/29

【コード分析】イパネマの娘~前編~

Boa tarde!! こんにちは^^

ポピュラー和声理論、数年前まで本格的に勉強する時間が持てず、「やりたいことリスト」の中で止まったままになっていました。。
ただ、ブラジル音楽の複雑なコード進行がどうなっているのか知りたいと思ったのと、アドリブを吹くなら必然的に理解しないとならないので、2年前から本格的にポピュラー和声理論の勉強を始めることに。「始めました」と言うよりも、学校で必修科目なんですけどね。笑 
タトゥイの音楽院ではコードの基礎から分析、リハモナイズ(別のコードに書き換える)をブラジル音楽を主体に2年間で学ぶのですが、これは学んで良かったです。
日本でポピュラー和声理論はⅡm-Ⅴまでしか勉強していないので、完全にタトゥイ流ですが、せっかくなので少しずつ紹介したいと思います。

2016/10/28

ブラジル人の特徴って?

ブラジル人はパーティー好きが多い??

Boa noite! (こんばんは)
ブラジルはサマータイムになり、日本との時差は11時間となりました。(日本の方が11時間進んでいます)
『ブラジル人は○○だ』『ブラジルでは○○』だという記事をよく目にするのですが(実際に私も書いた経験あり)、実はブラジルにいればいる程、ブラジルは広すぎて理解できなくなるという噂は本当で、想像を超えるような出来事が沢山あります。
ただ、”国民的な特徴”というのは、少なからずあるようです。おもしろい記事をみつけました。

2016/10/25

外国語の習得方法はコレに限る!

Bom dia !! (おはようございます)

最近、ポルトガル語に慣れてきて、ポルトガル語で独り言を言うことが増えました。
そして劇的な進歩は日本語で考えてからポルトガル語に訳すのではなく、そのままポルトガル語で考えて話せるようになったことです。
ニュースや新聞、専門的な会話などはまだ難しい所もありますが、2年間ブラジルに住んで、語学学校に通わずに日常会話とコミュニケーションがとれるぐらいの語学力にはなったかな?と思います。
到着した頃はパンとジュースを頼むだけで精一杯でした…。
どのように外国語を習得したのか質問されたので、今回は私なりの意見と、実際にどのように覚えているのかを紹介したいと思います。

2016/10/15

南米最大の音楽学校の危機??

こんにちは!
今学期の中間試験も終わり、我ながらよい結果だったのでホッとしています。
さて、最近よくニュースなどに取り上げられる私の学校ですが、内容は残念ながら嬉しい内容ではありません。
南米最大の音楽学校とも言われ、海外からも沢山の留学生を受け入れているのに、実際は問題ばかりで…とニュースでも書かれてしまいました。
参照: http://www.intersindicalcentral.com.br/desmonte-do-conservatorio-de-tatui/

海外留学、短期滞在に役立つ持ち物リスト10

近所の日本食材店で購入!海苔巻き、もやし、みりんに味噌まで
自分が海外で生活するなんて、夢にも思っていませんでしたが、実際にブラジルに住んで2年が経ち、そろそろ本格的に日本が懐かしくなってくる頃。たまに日本にいる夢をみる程です。家族や友達はもちろんですが、食べ物や日本語も恋しい。そして質の良い日本製の商品が恋しい!
そこで海外留学や短期滞在に持っていくと役立つオススメの物をリストアップしました。実際に私が留学する際に持参したものの、必要なかったものを紹介します。

2016/10/02

海外で日本のパスポートを取得!

こんにちは!
サンパウロに引越しして2年が経ちました。その間に2度の学生ビザ申請やいろいろな手続きで頭を悩ませてきましたが、今回はパスポートの更新です。

パスポート、在留申請、免許など日本が発行している書類→日本領事館
ビザ、海外での証明となる外国人身分証明→ブラジル連邦警察
となります。実は海外生活を始めた頃は何をどこに申請したらいいのか全くわかりませんでした。当然ですが、日本領事館は日本語が通じます。ブラジル連邦警察は日本語はもちろん、英語も通じないのでポルトガル語は必須。もしくは通訳できる人に同行してもらうのが良いでしょう。まだポルトガル語が話せなかった頃、本当に苦労しました。。

2016/09/05

プロフェッショナルってなんだろう

お久しぶりです。
今学期の音楽院の授業も始まり、奨学金のショーログループも本格的に始まりました。今学期はビッグバンドやコンボは履修せず、月曜から水曜の午後までは殆どショーロ漬けです。
物心ついた時には楽譜を読めるようになっていた私にとっては曲を暗譜するのが苦手で、苦戦していますが、1年後には見違えるようになっているでしょう…。

さて、題名のとおり、”プロフェッショナルってなんだろう”について。
日本もですが、ブラジルもプロの音楽家として生きていくのはなかなか難しいのであります。

2016/07/27

要注意!ブラジルのトイレ事情

各国のトイレを見ると、日本のトイレがいかにハイテクなのがわかります。ウォシュレットはもちろん、"便座が温かい"という話をブラジル人や中南米出身の友達にすると、びっくりされます。

2016/07/26

オリンピック直前!リオへはどんな服装で行ったらいいの?

2010年、初めてブラジルに旅行する際、一番不安だったのは治安のことでした。
とにかく、できる限りの防犯対策をしたのですが、ちょっと裏目に出てしまった部分もありました。ブラジルへ旅行する際に気をつけてほしい『服装』について紹介したいと思います。

2016/07/22

ブラジルでの犯罪手口~実際に起こった実例~

コパカバーナの夜
「今まで海外で恐い思いをしたことがない」
「リオの治安は、どうせマスコミの過剰的な表現でしょ?」
なんて軽く思ってはいけません。これは、リオデジャネイロ、そしてブラジルに限らず全世界に共通して言えることでしょう。
前回のブログで、2016年にオリンピックが開催されるリオについて書きましたが、今日はブラジルで実際に起こった犯罪内容についていくつか紹介したいと思います。
不安にさせるつもりはないのですが、どんなパターンで犯罪に巻き込まれるのか知っておくのも防犯の一つなのです。
私はサンパウロ州在住なのでサンパウロの日本領事館が配信している邦人に対する被害速報メールを受信しています。実例はサンパウロ州のものですが、参考になればと思います。

2016/07/18

オリンピック直前!リオデジャネイロってどんな街?

Boa tarde! こんにちは!
2016年のオリンピックは私が住むブラジルで開催されるわけですが、今回オリンピックが開催されるのはブラジリア遷都前の首都であり、ブラジルが誇る最大の観光地であるリオ・デ・ジャネイロが舞台です。

リオ・デ・ジャネイロってどんな街?


リオ・デ・ジャネイロ州。
ポルトガル語ではヒウ・ジ・ジャネイルと発音します。
カーニバル、大きなキリスト像、そしてビーチ。。
そして映画“シティ・オブ・ゴッド”の舞台となったファベーラと呼ばれる貧民地区。
おそらく日本人がイメージするブラジルとはリオの事でしょう。
ミナスジェライス州で金鉱が発見されてから、積出港となり成長、1763年に首都となります。1960年、ブラジリアに遷都となり行政は移行されましたが、今でもブラジル経済を支える大都市です。サンバやショーロ、ボサノヴァの発祥も、この街です。

カリオカってなに?

写真 / リオ出身のグループ Farofa Carioca 

リオを知る上で、“カリオカ”という言葉は欠かせません。
カリオカとは通称リオっ子の事で、リオで生まれ育った人々です。
カリオカの特徴は人懐っこいなんて言われていますが、私のイメージではサンパウロが東京でリオが大阪という感じでしょうか。。笑 また、サンパウロに比べて日本人は珍しいようで、街を歩いていると本当によく声をかけられます^^;

ブラジル最大の観光地


私はこれまでに3度、リオを訪れましたが、何度行っても飽きないし、何度でも行きたいと思うぐらい美しい街です。美しいというのは、街の清潔感ではなく、自然と街並み。
歩けば空き缶やゴミだらけで悲しいのですが、こぶのような岩山ポン・ジ・アスーカルに登れば青い海と小さく見えるリオの街並みを一望する事ができます。そして、リオの象徴とも言える、大きなキリスト像。こちらもふもとまで登る事ができますよ。
そしてカリオカも愛して止まない透き通るような海岸。主にコパカバーナやイパネマ海岸あたりが観光客には人気です。
その他にもリオには沢山のおすすめスポットが沢山。随時更新していきますね!


貧民街と呼ばれるファベーラは危険なの?

リオの美術館にあるファベーラをテーマにした作品
ファベーラとは元々、徴兵されていた黒人らが解放され、仕事を求めて当時の首都リオへ向かったものの住居がなく、丘に家を建て始めたのが始まりだそうです。その後は奴隷解放によって沢山の人々が住み始めるようになりました。
先ほども触れましたが、映画“シティ・オブ・ゴッド”を観ると、リオがどれだけ恐ろしい街なのか感じられると思います。他にも“エリート・スクワッド”もファベーラが舞台となっていますが、この映画の中にもある通り、注意すべきなのはファベーラだけではありません。時として警察まで犯罪に関わっている事がありますし、高級住宅地付近も危険です。知っていただきたいのは、【ファベーラを避ければ安心というのは間違い】という事です。ファベーラに麻薬組織が多いと言われていますが、普通に仕事をしている人や、その家族も住んでいます。実際に、住んでいる場所で善人か悪人かなんて判断できません。


ここまでリオの特徴を書いてきましたが、オリンピックの機会も良いですが、旅行好きの方なら遠くても一度は訪れて欲しい街です。きっと損はしないと思いますよ^^
でも遠く離れたブラジルへの旅行は不安が多いと思いますので、次回はどのようなケースが危険なのか、どのような対策をすると良いのか書いていきたいと思います!

2016/05/28

ブラジル北東部マラニャン州の文化 “Tambor de crioula”

ブラジル北東部にあるマラニャン州で発祥した音楽文化、“Tambor de crioula”のワークショップがソロカバにてありました。
ワークショップを行った団体はマラニャンで実際に覚え、サンパウロで活動しているそうで、今日がワークショッププロジェクトの初日。この後、各地を回るそうです。

2016/05/14

ブラジル人に喜ばれる日本食は○○だった??

サンパウロで食べたお寿司

ブラジル人が大好きな日本食。
そして海外に住む日本人なら誰もが経験するであろう
「お寿司つくって~!!日本食作って~!!」というリクエスト。
パーティーを開くときに、日本人である私に寄せられるリクエストは決まって“日本食”なのです。

【保存版】災害時に使えるポルトガル語

日本には沢山の日系ブラジル人が生活しており、中には日本に着いたばかりで日本語が全く話せない人もいるかと思います。
もしくは万が一、ブラジルにて災害に遭った際はポルトガル語で意思表示をする必要があります。
今日は災害時にブラジル人とコミュニケーションをとる際に使えるポルトガル語を紹介したいと思います。読みやすいようにカタカナ読みをつけました。

【レシピ】万能!簡単!さっぱり野菜のソース

f:id:aika_shimada:20160418030023j:image

ブラジルの食卓にかかせないのがこれ!
Molho de vinagete (モーリョ・ジ・ヴィナグレッチ) と呼ばれる野菜のソースです。
シュハスコと呼ばれるブラジルバーベキューの時には欠かせません。粗塩を効かせたお肉と、さっぱりした野菜のソースは愛称抜群!!
バーベキューで活躍すること間違いなしです。シュハスコだけでなく、普段の食事でもよく食べられます。さっぱりした酢がベースとなっている野菜のソースは食欲がない夏の夜にもオススメですよ^^

簡単ブラジル式 野菜ソース

【材料】
・玉ねぎ(中) 1玉
・トマト 1~2個
・白ワインビネガー 大匙5
・オリーブオイル 大匙2~3
・塩
・お好みでパセリやパクチーなど

1. 玉ねぎをみじん切りし、流水でよく洗い、水につけておきます
2. トマトをみじん切りにします
3. 玉ねぎの水気を切り、よく絞り、トマトと合わせます
4. 白ワインビネガーとオリーブオイルを加え、塩で味を調えて完成
5. お好みでパセリやパクチーを加えても美味しいですよ!(上記写真はパクチー入り)

ポイント
玉ねぎの辛さをとる為に、みじん切りにしたらよく洗ってください。
作ってから少し置いておくと味が染みて更に美味しくなります!
白ワインビネガーの代わりにリンゴ酢を使っても良いです。
きゅうりやピーマンを使う場合もあります。

とある日のお昼。こんな感じで食べることもあります。
f:id:aika_shimada:20160418031431j:image
典型的なブラジルの家庭料理です。
ご飯、フェイジョン、ファロファ、コウベ(青汁の原料)、目玉焼き、そしてビナグレッチソース!全ての料理を混ぜながら食べるのがブラジル式です^^
以上、万能で簡単な野菜ソースの作り方をご案内しました。
次回はブラジルが誇るミナス料理の代表料理についてレポートしたいと思います!

ブラジル式ソルフェージュ

 先日、ブラジルでのコラールの授業について触れましたが、今日は実際にどんな授業を受けたのか少しずつレポートしきたいと思います。
前回記事:ブラジルで学ぶコラールとは?

ドレミファ~を使わない??

私は都内にある某音楽大学を卒業しましたが、ソルフェージュの授業は常に“固定ド”で行われていました。
“固定ド”というのは、簡単に説明するとピアノの鍵盤につけられている音の名前が変わることがありません。ドはド、レはレなのです。日本のクラシックを学ぶ教室や学校を固定ドを利用している事が多いです。
“固定ド”の他に、“移動ド”という方法があります。
音楽は7つの音が並んだ音階によって作られているのですが、その7つの並び方の間隔が同じであれば、どの音で始まっても最初の音をドとして使ってよいという方法です。この方法は主にジャズやポピュラーを演奏する人に好まれています。
ブラジルのソルフェージュの授業ではクラシック科も含めて全て“移動ド”から始めます。まずは音程間隔を掴むために、“ドレミファ”は使いません。数字を用います。

数字で音楽を学ぶ??

まずは長調の音程間隔から習得します。
f:id:aika_shimada:20160417115603j:image
音叉を鳴らし、その音(実際、音叉を使って鳴る音はラです)をⅤと考えます。
Ⅴ~と歌った後に、Ⅰをイメージし、歌います。
もしⅤ=ソならⅠ=ドを歌うことになります。Ⅴ=ラならⅠ=レとなります。
これはドミナントモーションの間隔を掴むのにもいい練習になりますね。
※数字はポルトガル語で歌っていますが、日本語でも何語でも良いと思います。
参考までにポルトガル語の数字の発音・・・
1:ウン 2:ドイス 3:トレィス 4:クァトロ 
5:スィンコ 6:セイス 7:セッチ 8:オイト
 

実践してみよう!

f:id:aika_shimada:20160417115608j:image
音叉の音をⅤと考え、実際に4つの練習をしてみましょう。
数字で歌うことができたら、次はピアノ等を使いⅤに音名を置いてみましょう。
Ⅴ=ソ
① ドーソード
② ソードーソ
③ ドーミーソーミード
④ ソーミードーミーソ
Ⅴ=ラ
① レーラーレ
② ラーレーラ
③ レーファ#ーラーファ#ーレ
④ ラーファ#ーレーファ#ーラ
音名は書いたりしません。あくまでも数字の練習問題を見て音程音名を考えて歌います。ソルフェージュとしての音程間隔だけでなく、音名の間隔を考えるスピードも早くなりますね。私はこれで移動ドでのソルフェージュが早くできるようになりました。ぜひお試しください^^

ブラジルで学ぶコラールとは?

ブラジルの音楽院に入って初めての年に“コラール”という授業がありました。
私は5歳の頃に地元の音楽教室でピアノを始めました。
ピアノのレッスンの他にソルフェージュの授業があり、簡単な聴音やコラールを勉強したのですが、小さい頃の話なので、あまり詳しく覚えていません^^;
ただ、ブラジルのコラールの勉強方法とはかなり違いました。

コラールとは?

賛美歌として作られた曲、あるいはそれと同じ特徴を持つ曲のことを示すのですが、授業ではその曲を使って音程の感覚やハーモニー、フレーズを学習します。

ブラジルのコラールの授業

今学期は、Maior(長調)におけるインターバルを習得するもので、基本的には音叉を使って、A音を5度(cinco)と歌い、それぞれの音を数字もしくは決められた音名で歌うものでした。
完全に移動ドの授業です。
音大時代にもソルフェージュやコラールは沢山やりましたが、新しく感じる事も多く、大変勉強になりました。

実践的な練習はブラジルの名曲で!

音程の勉強をした後は、実際にコラールを歌うのですが、歌うのはヨーロッパの曲ではなくブラジルの曲!
カエターノ・ヴェローゾとミルトン・ナシメントをそれぞれ1曲ずつ。
最後の授業では学校にあるテアトロ(劇場)でクラシックギターのクラスの生徒たちと合同発表を行いました。やはり本番をこなすと身に入ります!

簡単にコラールについてお話しましたが、次回はもっと詳しくどんな事をしているのか書いていきたいと思います^^

発表後、劇場入り口にて

新たなブーム来るか?タピオカのクレープ!

Bom dia!! (おはようございます)
ブラジルは今、朝の10時です。(日本との時差は±12時間)
今日はブラジルでは当たり前のように食べられていますが、日本ではなかなか見られない料理をご紹介したいと思います。

それは・・・

f:id:aika_shimada:20160418215615j:image
タピオカ粉のクレープです。
そう、あの女子が大好きなタピオカミルクティーに入っているつぶつぶと同じ原料。
ブラジルではキャッサバ(ポルトガル語でマンジョッカ)という芋を沢山食べます。その芋から作られたクレープ専用に作られた粉を使って作ります。(写真左上)

どうやって作るの?

弱火のフライパンにこの粉を薄く敷いて焼くと、クレープのようになります。
そこにハムやチーズを挟み、半分に折って完成です。この時にマーガリンかバターを敷くのをお忘れなく!全然おいしさが違います。
また、レイチコンデンンサードと呼ばれる練乳とバナナ、チョコレートを入れて甘いクレープにするのも絶品!
上手に作るコツは、フライパンを温めておくこと、火は必ず弱火。粉が玉になっている時は焦らずにスプーンなどで崩します。あと、安心できるメーカーの粉を買うこと。安すぎる粉は上手く焼けない、美味しくない事があります。

肝心なお味は・・・

味は・・・正直ありません^^;
日本の屋台で買えるクレープのように、味がついているわけではありません。だからこそ、具によっていろんな変化を楽しめるのが特徴です。
何よりも食感が不思議。外側はパリッとしていていますが、決して硬くありません。これは食べた人にしかわからない感覚??一度食べたら忘れられません。
簡単で気軽に食べられるので、朝食やおやつに便利です。

残念ながら日本で売られているのを見たことがありません。(群馬県大泉町のブラジル系のレストランならあるかも)
都内で行われているブラジル関連のフェスティバル等で食べることができるようです。
見つけたら是非試してみてくださいね^^

ブラジル人の元気の源!フェイジョン!!

Boa tarde !! (こんにちは)

今日はブラジル人の元気の源の一つであるブラジル料理で欠かせない【フェイジョン】についてご紹介したいと思います!
f:id:aika_shimada:20160415225519j:plain
写真の左側にある豆の煮込みがフェイジョンです。
ご飯、お肉か魚一品、サラダと共に食べます。ブラジルの料理は基本的に全て1枚のお皿に盛り付けして、混ぜながら食べるんですよ~!
お茶碗や小鉢、お皿に分けて食べる日本食とは正反対ですね。

フェイジョン豆には栄養がたっぷり。

タンパク質を多く含んでいるので、ブラジルのサッカーチームでもフェイジョン豆のスープが提供されているとか!
またフェイジョン豆には種類があり、私の場合、普段は“カリオカ”と呼ばれる茶色に縞模様のある豆を使っていますが、リオでは”プレット”と呼ばれる黒い豆が主流だそうです。プレットの方が食べた後のお腹の感じが少し重いかな。


いろいろなフェイジョンの写真を・・・
私が家で作ったフェイジョン!
f:id:aika_shimada:20160415233113j:plain
Rajadoと呼ばれるちょっと大きめで赤い豆を使いました。お決まりの鶏肉ソテー、サラダ、ご飯、ファロファと共に。

バールのフェイジョン その1
サンパウロのバールで食事をすると、こんな感じでメイン料理にフェイジョンが添えられてきます。ご飯がつく料理にはセットで付いてきます。(パスタ料理には付いてきません。)

バールのフェイジョン その2
あれ?フェイジョンは何処へ!?
こちらはサンパウロのちょっと田舎で頼んだPrato feito(通称PF )と呼ばれる一皿に盛られた定食。なんとフェイジョンはこの鶏肉ソテーとスパゲティの下に隠されているのです。
ちょっといいレストランではフェイジョンは別料金だったりします。
フェイジョンは、私が知る限り“嫌い”というブラジル人に会ったことがありません。いつもご飯とセットで食べるので、日本の味噌汁みたいに例えられています。
ただ、ブラジル以外の南米出身者にはあまり人気がないのか、私の周りで、特にペルー人の友達にはフェイジョン嫌いが多いです^^;

次回はフェイジョンの作り方もご紹介したいと思います!
-----------------------------------------
この記事は私が海外情報メディアBROADIAに寄稿した記事を元に書かれています。
こちらも是非チェックしてみたください^^

ブラジルでの音楽院生活、こんな一週間です

ブラジル音楽を専門に学べる音楽院は、まさにブラジルにしかありません。
ブラジル全土に国立、連邦立、州立などの音楽学校は存在するのですが、中でもサンパウロにはTom Jobim音楽院(通称EMESP)や、イビラプエラ市立音楽院、米バークリーと提携している私立ソウザリマ大学、州立サンパウロ大学、州立カンピーナス大学の音楽学科、そして私が通うサンパウロ州立タトゥイ音楽院(Conservatório de Tatuí)など有名な音楽学校が揃っています。タトゥイ音楽院は南米で一番大きく、歴史のある音楽学校と言われています。
そんなブラジルでの音楽院生活、どんな一週間を過ごしているのかレポートしたいと思います!

一週間のスケジュール
●月曜日
 08:20~11:20 ビッグバンドのリハーサル
 13:20~15:00 アレンジ(編曲)
 20:00~21:40 アンサンブル
●火曜日
 08:20~11:20 ビッグバンドのリハーサル
 13:20~16:30 学生ビッグバンドのリハーサル
 18:00~19:40 アンサンブル
 (学校外)  マラカトゥ、カンドンベ、ホーダ・ジ・ショーロ
●水曜日
 08:20~10:00 ビッグバンドのリハーサル
 10:20~12:00 アンサンブル(ショーロ)
 16:20~17:00 サックスの個人レッスン
●木曜日
 13:20~15:00 ポピュラー和声
 15:20~17:00 ポピュラー聴音

こんな感じの一週間です。
空いている時間はほとんど練習や勉強にあてています。
前期はポピュラーピアノとエスコーラ・ジ・サンバ、副科パーカッションの授業もありました。生徒は既にミュージシャンや他の仕事を持つ社会人が多いため、必ず履修しなければいけないのは、専攻楽器、アンサンブルだけなのですが、卒業する為にはかなりの授業数があります。全部やらないといつまでたっても卒業できません。私の場合、早く卒業したいのと、経験のためにコース外のショーロなど、たくさん履修しています。

金曜日の夜は、友達と集まってセッションをしたり、土日は隣町まで演奏しに行ったり、家の掃除をしたり、映画をみたり、散歩したり・・・。
音楽院がある街は田舎なので、ちょっとショッピング~とか、学校帰りにスタバ~みたいな事はできなくて、ある意味で勉強に集中できるいい環境かもしれません^^;
また、ブラジルは外食がとても高いので、友達と何かする時は必ず誰かの家に料理や飲み物を持ち寄ってパーティーします。そのおかげか、こっちに来てから沢山の日本料理を作るようになりました。(どうしてもリクエストされるので。。)

次回はそれぞれの授業でどんなことを勉強しているのかレポートしたいと思います!

ブラジルはサンパウロですき家の牛丼が食べられる!

2010年、はじめてブラジルに行った際に一番感動したのは「ご飯が美味しい」こと。
それまで、アメリカにしか行ったことがなかったので、海外ご飯はいい印象がありませんでした。アメリカ飯、ごめん…。

ブラジルのご飯は本当に美味しい!!

もう一度言います。ブラジルのご飯は本当に美味しいです。よく、「あのバーベキューみたいな肉ばっかり食べてるの?」と聞かれますが、そんな事ありません。
ブラジルは食材が豊富。食料自給率ほぼ100%の国です。(ソース:ブラジルの貿易統計)そこに各地からの移民のアイディアが混ざり合い幅広い食文化を生み出したのです。

2016/05/13

青空市場“Feira”でお得に食材ゲット!

私が住んでいるサンパウロに限らず、ブラジルの各地で、feira(フェイラ)と呼ばれる青空市場が開催されます。
各地からトラックがやってきて、車道を一時的に封鎖し、お店を開きます。
曜日は場所によって異なり、私が以前住んでいたリベルダージのゲストハウスから一番近いfeiraは毎週水曜日の午前中でした。早く行ったほうが新鮮な食材を買うことができます。ただし、終わり際は叩き売りをしている事が多いので、時には思いがけないお買い得商品もあったりしますよ!さて、どんなものが買えるのでしょう??

2016/05/06

Alan Palmaへ感謝の気持ちをこめて


Com a boca no trombone / Big Band do Conservatório de Tatuí
Homenagem Postuma a Alan Palma 2016/05/03 ライヴ録音

Alan Palma
クラシックもポピュラーも器用に吹きこなすトロンボーン奏者であり、私の学校の先生でもあったAlan Palma氏が2016年3月25日の朝、交通事故により38歳という若さで天国へ旅立ちました。それは聖金曜日の朝の突然の悲しい知らせでした。
Alanはサンパウロを中心に活動、ミュージシャンだけでなく学校の生徒からも絶大な信頼と人気がありました。

2016/04/22

ブラジルへの空路、一番お得な方法は?

こちらはブラジルの航空会社AZUL 国内線です

前回のブログでご紹介した通り、ブラジルは日本から遠く離れた南半球に位置し、飛行機を使っても24時間以上かかります。

ブラジル発着便のある航空会社をまとめてみました。

2016/01/19

【実録レポート】イグアスの滝壺に突っ込んでみた!

前ブログでイグアスの滝巡りについて書きましたが、今回はオプションで楽しむことができる”Macuco Safari”についてご紹介したいと思います。

公式サイト http://www.macucosafari.com.br/br/macuco-safari
(写真:google検索より拝借)
このツアーは
・トレイル
・ウォーキング
・ボートクルーズ
の3つをアトラクションを楽しむことができます。所要時間2時間。
公式サイトより拝借
費用は近年値上がりしていてR$198と少々お高めですが、イグアスの滝壺に突っ込むなんて、一生に一度の思い出だと思えば・・・。
約3kmのトレイル
まずはトレイルから始まります。ガイドさんはポルトガル語、スペイン語、英語でイグアス公園の植物について説明。必要以上の手入れはされていない密林を進んでいきます。トレイルは動物を驚かせないようにエンジンは静かな仕様。
途中、すれ違う帰りのトレイルのお客さんの顔がなんだか疲れていました。いったい滝壺に突っ込むツアーはどんだけ恐ろしいんだろう。。

車を降りて約600mのウォーキングができます。ウォーキングは任意なので、そのまま車でボート乗り場まで行くこともできます。

ウォーキングで森林浴~♪
道は木の板で舗装されていますが、階段はけっこう急です。
そして本当に密林・密林・密林!!!途中、色鮮やかな蝶を沢山見ることが出来ました。

そしていよいよボート乗り場に到着!
ここで荷物を預けます。ブラジル人のおじちゃんが「石鹸忘れちゃったよ~」なんて冗談言っているように、完全に頭から滝のシャワー・・・というか滝打ちするわけです。
ここも水着が一番!!

幼少期に川で溺れたというトラウマ(??)もあり、正直かなり緊張していました。。
救命胴衣を身に着け、ボートへ案内されます。私達の前にいた家族が一番前の席に座りました。一番前はイヤだな~と思っていたので、間逃れて正直安心していたら、案内のお兄さんがノリノリで「一番前のスペシャルシートにご案内するよ~。」とごきけん。「え?一番前はもう埋まってるけど」と思ったら、お兄さんが指差した先はなんとボート先端のデッキ部分!!!笑 
いやいや、無理と思ってルイスの顔を覗くと「もちろんでしょ~!」という笑み。。
「絶対に放さないでよね!」と睨みを効かせデッキに座り、ボートの縁にあるロープを握り締めます。
ボートは猛スピードでイグアス川を逆流!
川を逆流するなんて産まれて初めて。途中、ボートが弾む度に心臓がびくっとしながらも、滝が見えた瞬間はなんだか冒険家が滝を発見した時みたいな、なんとも言えない感動を覚えました。
滝に近づくと撮影タイム。
アルゼンチン側の滝をバッグに記念撮影!
そしていよいよ。。
うわぁあああああああああ!!(写真:google検索より拝借)
滝に近づき、本当に突っ込んだ!!!
正直、前が何も見えません!!笑 滝壺の中で目開けていられません!
というかボートが凄い勢いで滝を目の前に旋回します。綱に捕まってなかったら放り出されてたかもしれない。。(実際はかなり安全対策されているので、ボートから放り出される事はないだろうけど、それぐらいのスリルでした)
ボート運転手のおじちゃん、大サービスで何回も滝に突っ込んでくれたけど、あまりの衝撃に私の心の中は「Nao quero mais... (もう結構です)」という感じでした。笑
私達が突っ込んだ滝はトレス・モスケテロスという滝。決して小さい滝ではありません。もし一番大きな滝がある悪魔の喉笛に突っ込んだら、生きて帰れないだろう。。
滝を後にし、ボートは出発地を目指して突っ走ります。

帰りは行きと違って恐怖感も消え去り、風を切りながら緑に囲まれた広い川を渡る気持ちよさをめいいっぱい感じることができました。自然の偉大さに感激。。

とにかく、最初は怖かったけど、せっかくイグアスの滝に来たなら体験して欲しいツアーです^^ 
※アルゼンチン側にもボートツアーあります

公式サイトに紹介動画がありました。

【実録レポート】世界遺産”イグアスの滝”を思い切り楽しむ!

充実した学校生活が終わり、夏休み。
その夏休みを利用して世界遺産である”イグアスの滝”に行ってきました。
今回はブラジル側の観光を思いっきり楽しむ方法を旅の面白エピソードを交えて書き留めたいと思います!


その前に・・・【世界三大瀑布】、全てご存知ですか?
・ナイアガラの滝(アメリカ・カナダ)
・ヴィクトリアの滝(ジンバブエ共和国・ザンビア共和国)
・イグアスの滝(ブラジル・アルゼンチン)
なぜか”ナイアガラの滝”をご存知の人は多いみたいなのですが、”イグアスの滝”って?という貴方のために、まずは紹介から^^

イグアスの滝って?

場所:ブラジルとアルゼンチンの国境
ブラジル側:パラナ州フォス・ド・イグアス市
アルゼンチン側:プエルト・イグアス市
大きさ:幅2700m、最大落差82m (ナイアガラは幅最大670m 、最大落差54m)
滝の数:275本
世界遺産登録:1986年

行き方
・空路
サンパウロ or リオ・デ・ジャネイロなど→フォス・ド・イグアス国際空港
※空港はイグアス国立公園と市内(セントロ)の間にあります。国立公園までバスで10分程度、市内まで30分程度
・長距離バス
各地から運行(ちなみにリオからは22時間、サンパウロから15時間)
※長距離バスターミナルから市内へは15分程度、市内から国立公園まではバスで40分程度。

シーズン
10~2月は水量が多く、4~6月は少ない。
水量が多いほうが迫力満点だが、遊歩道に接近できない時もあるとか。
(これは”地球の歩き方”の情報です)