2014/07/25

愛されるのはミナス料理

到着した次の日、4年前に行った美味しいミナス料理のレストランに行くため、Pinheiros方面へ向かいました。

この日は土曜日。
レストランの目の前、Praça Benedito Calixtoでフェイラ(市場)が開かれる日でもあります。
オフィシャルサイト: http://www.pracabeneditocalixto.com.br/


このフェイラはなかなか有名らしく、骨董品やLP、アクセサリーに洋服、更にはパステウなどの屋台が並び、音楽好きなら嬉しいショーロの生演奏もあるのです。
裏側には、ちょっとアメリカナイズされてる店も並び、マービン・ゲイやマイケル・ジャクソンが流れる店内に、この辺では珍しいショートカットやボブヘアのおねぇちゃんがいます。

Praça Benedito CalixtoへはメトロのClinicas駅からRua Teodoro Sampaioという、ゆるやかな坂道を20分ほど下ります。実はこの坂道、楽器屋街なんです。
日本の御茶ノ水みたいな感じ?
基本的にはロック系のお兄ちゃんが通うお店が多い。1件だけ、楽譜屋さんがあります。
サンバに使う打楽器や弦楽器を揃えるなら、メトロのLuz駅から少し歩いたところにある、
Contemporânea 、Redenção、GOPE、が並ぶ楽器屋街がいいかも。

土曜の午後、ブラジル音楽とブラジル屋台

坂道を下ると、Praça Benedito Calixtoに到着。
午後からはショーロと呼ばれるブラジルの伝統ある音楽の生演奏を楽しむことができます。


Gustavo Bonin(cl)  Maiara Moraes(fl) 
この日は何気なくパステウと呼ばれるブラジル版上げ餃子をかじりながら聴いていましたが、管楽器の2人とはのちに知り合うことに!やはり音楽の世界は狭いようです。
このショーロの生演奏はずいぶん前から恒例で、日本で活動する7弦ギタリストの高田泰久さんも、たまらずギターを借りて参加したとか!!

パウリスタに愛されるミナス料理と言えばココ!!

Consulado Mineiro 
住所: Praça Benedito Calixto, 74 - Pinheiros São Paulo - SP

ブラジル料理の中で、ブラジル人に人気があるのはミナス・ジェライス州の郷土料理。
ここはパウリスタ(サンパウロっ子)に大人気のミナス料理のレストランです。紹介したフェイラが開催される広場の目の前にあります。
3年前にもここで食事をしたのですが、相変わらず賑わっていました。入るのに1時間以上
feijoada 黒豆などの煮込み
ミナス料理の代表であるFrango com Quiaboと、土曜日なのでFeijoadaを食べました。
う~ん!!さすがに人気店とだけあって、美味しい!!
味は濃い目。量も多めです。
Frango com Quiabo 鶏肉とオクラの煮込み
レストランに入る前にパウテウ食べるんじゃなかった。。
お世辞でも安いとは言えないこのお店。それでも賑わっているので、地元の人に愛されている証拠です。要チェックです!!