2014/07/30

サンパウロの移動手段~メトロ編~

サンパウロ市内での移動手段。
一番便利なのはメトロと呼ばれる地下鉄です。

路線図はこちらからダウンロード可能
http://www.metro.sp.gov.br/pdf/mapa-da-rede-metro.pdf

メトロのラインは
Linha 1 Azul 
というように、番号と色が割り振られています。
CPTMEMTUなどの電車にも乗り換え可能です。(料金別の場合も)


私がよく使うメトロの駅は?

Barra Funda・・・バスターミナル有。行き先は2014年W杯で日本代表がキャンプしてたイトゥなど。
Sé・・・大聖堂がある中心地です。夕方から夜はちょっと危険かな。
Portuguesa-Tietê・・・通称Tietê 南米最大のバスターミナル有。行き先はリオや国外。
Jabaquara・・・バスターミナル有り。行き先は海のあるサントスなど。
Liberdade・・・おなじみ、東洋人街があるところ。
Trianon-Masp・・・いわゆるAv.Paulista(パウリスタ大通り)の中心に出れます。
Vila Madalena・・・今、盛り上がっているサンパウロの夜遊びスポット。

こうして見ると、Linha 1 Azul沿いが便利。
路線図じゃわかりにくいけど、Consolação駅とPaulista駅は
改札を出ずに歩いて乗換え可能です。

どうやってメトロに乗るの?
  • Unitário 1回使いきり有効券 
  • Bilhete Único チャージして使うsuicaのようなカード
Unitário
Bilhete Únicoの在庫切れが続いていて購入できなかったのですが、
昨年まで名古屋に住んでいたタバちゃんが使っていないカードを譲ってくれた!!
本当にありがとう!タバちゃん夫妻、ニッキーさん!


それぞれのメリットデメリットは・・・

と、いう感じでしょうか。
どうやら、2014年5月から1日乗車券の発売も始めたようです。
ソースはこちら
Bilhete Únicoのチャージはここorチャージ専用機械でできる
そのチャージ専用機械、使えないことが多々あり。。

乗車料金は?

一律 R$3 (2014年現在)
日本円にすると135円 R$1=45円換算

※2017年現在、R$3.5に値上がりしています


何処で下りても同じ値段ですので、改札を入る時に切符を入れる、もしくはカードをかざせば、出るときは何もする必要はありません。

改札はこんな感じ
時刻表はあるの?

ありません!
でも、ラッシュ時は3~5分おきにきます。(Linha Azulの場合)
始発、終電の時間は決まっています。

乗り心地は?

めっちゃくちゃ揺れます。椅子も硬いです。
捕まるところが全然ない!!(あっても位置が高い)
突然急ブレーキがかかることも。。

車内の雰囲気は?

まず、日本の電車のように寝てる人はいません。音楽聴いている人は多いですね。
青いシートは優先席です。
ですが、高齢者・妊婦さんへの配慮はとても厚く、シート関係なく必ずと言っていいほど席を譲ってます。

一人で乗っても大丈夫?

駐在の方の中にはメトロ乗車禁止の会社もあるそうで、私も最初は一人でメトロに乗るのが怖かったです。。
でも明るい時間は比較的安全だと思います。ブラジル人はみんなメトロで移動してますから!乗りこなせたらとても便利!!
駅直結のショッピングセンターもあります。(Santa CruzやTucuruviなど)
というか、私は車もないので、移動は基本メトロです。

メトロって往復したらR$6ですから、ブラジルの物価から考えると意外と高いんですよ。
だから物乞いする人は改札内には殆どいません。
そのかわり改札の外にはいっぱいいますw(場所と時間による)
1人なら21時すぎまで、友人となら23時頃までは乗りますが、地域や時間帯にもよるので人の気配や雰囲気をよく見ながら、気をつけて乗ることをおすすめします。
コリンチャンスの試合がある日とか特に要注意です。。
(あくまでの私の判断です。)

Sambaのライヴ帰りに車内にいた女の子を笑わす記者のHくん。