2017/07/15

まずは食べておきたいブラジル料理TOP5 @サンパウロ


Bom dia! おはようございます
先日、ラティーノス(ペルーやチリ、アルゼンチンなどスペイン語圏の友達をこう呼んでいる笑)と飲んでいる時に、「ブラジル料理って美味しいよね」と言ったら...
「ペルーの方が野菜が美味しい。味が全然違う!。」
「アルゼンチンの方が肉もワインも断然美味しい。」
「チリの郷土料理はオシャレだよ。」
メキシコが一番。Viva Mexico!!」
「メキシコは全部同じ味だろ!タコスみたいな。」
「味付けはペルーの方がくどいよ。」
「てか日本人は朝からサーモン焼いて食べるんでしょ?」
と話題が逸れて収集つかないことに。。笑

いろいろ考えてみたところ、ブラジル料理って何だろう。
よく「サンパウロに行くんで素敵なレストラン教えてください」とか「ブラジル料理を食べたいんですけど何がオススメですか?」という質問をもらいます。
ブラジル人が考える素敵なレストラン(地元で有名とか三ツ星〜五つ星)とはヨーロッパ修行帰りのシェフが作るフランス料理かイタリアン。それ以外ならシュハスカリアか日本食レストランです。
シュハスコ(ブラジル式BBQ)はブラジルを代表する料理ではありますが、最近はアルゼンチンの方がお肉は美味しいなんて言う人も多いです。
素敵なレストランやシュハスカリアよりも、日本で言えばカツ丼やラーメンのように日常的に地元民に好まれている"ブラジル料理"の中でもブラジルらしさ溢れて気軽に食べられるものを選んでみました。

第5位 気軽につまめるサウガード

サウガードは料理というよりはスナックなのですが、小腹が空いた時にはピッタリです。手軽に摘めるのでパーティーでも活躍します。
基本的に揚げ物もしくはオーブンで焼き上げたもので、鶏肉や牛肉、チーズなど日本人に馴染みがある材料を使っているので口に合うと思います。パステウ(大きな揚げ餃子)はフェイラ(青空市)に出ている屋台や専門店で食べられます。サウガードの種類については後日ゆっくり書きたいと思います。

第4位 魚料理ならバカリャウ(鱈)

正直、これは入れるか迷ったのですが、やっぱり日本人は魚好きの人が多いという私の勝手な判断からランクイン。笑
ブラジルの魚料理といえば、バイーアなど海沿いやアマゾン川付近で多く食べられています。サンパウロでは新鮮な魚は高価で、魚好きでない限り頻繁に食べられません。
そんなサンパウロで年に一度、パスコア(イースター)でお肉を食べない代わりに魚を食べる習慣があります。私は塩漬けされた鱈とジャガイモなを煮込んだものが好きです。
また、ボリーニャ・デ・バカリャウと呼ばれる鱈の小さなコロッケならサウガード売り場やバーで気軽に食べることができます。

第3位 月曜日の定食!ビラーダ・ア・パウリスタ

バールの定食でサンパウロならではのメニュー。毎週月曜に提供しているお店が多いです。ご飯に特製のフェイジョン(通常の豆煮込みにキャッサバ粉を混ぜたもの)と豚肉のフライ、牛肉、ソーセージ、ケールの炒め物、目玉焼き、バナナフライをのせたもの。バナナはデザートではありません!ご飯と一緒に食べます。
ブラジルにてブラジル料理を食べるならバールの定食はおすすめ。こんなことは日本人向けのガイドブックに書いてありませんが、ブラジルでフレンチ風の料理を食べるより価値があると思います。
美味しいバールの見つけ方は、地元の人に聞いてみるか、単純にお客さんが多い所。バールの定食の相場はR$16~20程度。極端に安い所は品質の悪い食材を使っているかもしれないので注意。


第2位 欠かせない国民食アホース・フェイジョン

外国人の友達に気に入ってもらえて嬉しい日本料理は、お寿司や京料理よりも私たちが毎日のように食べる白いご飯と味噌汁なのでは?
それと同じようにブラジル人が故郷が恋しくなった時に思い出すアホース・フェイジョン(米と豆)はブラジルで必ず食べて欲しいものです。お米はにんにくと玉ねぎを炒めたものと炊き、豆は煮込んだもの。どちらもしっかり味があるので、「アホース・フェイジョンさえあれば生きていける!」なんてブラジル人もいます。
これが気に入ればブラジルで暮らしていけるでしょう!

第1位 ブラジルを代表する郷土料理フェイジョアーダ

元々、奴隷として働かされていた黒人たちが食べていた黒豆と肉の煮込み料理が今ではブラジルの代表となり、サンパウロでは主に水曜と土曜にバールの定食で食べられることができる他、フェイジョアーダ専門レストランもあります。
フェイジョアーダを食べるなら、地元の人に美味しいお店を聞くのがおすすめ。
私は日本人向けガイドでよく紹介されている"サンパウロで一番有名な老舗フェイジョアーダ店"(サービス料なども込め一人当たりR$100強)に行きましたが、正直、近所のバールで食べたフェイジョアーダ(R$18程度)の方が断然美味しかったです。土曜日のフェイジョアーダにはサンバやショーロの生演奏があるお店も。

番外編
私のおすすめ!バイアォン・デ・ドイス

完全に個人的なオススメです。笑
サンパウロにはミナスやバイーアなど地方の郷土料理レストランが沢山あるので、ブラジル人にも人気の高いミナス料理をオススメしていたのですが、ノルデスチ料理で、意外にも"カフェ飯"のようなものみつけたのです!
それがバイアォン・デ・ドイス。お米と豆、干し肉(もしくはリングイッサと呼ばれるソーセージ)と玉ねぎなど炒めたものに小さく刻まれたチーズとアクセントにパクチーが混ぜられています。サンパウロでノルデスチ料理レストランは意外と探し安いです。フォホーと呼ばれるノルデスチ発祥の音楽の生演奏があることも。

Top5を選ぶのは意外と難しかったです。
元々、移民の多いブラジル。特にイタリア系移民の多いサンパウロではピザやラザニア、ミラネーゼなどが日常的に食べられており、どれも美味しいのですが、日本でも食べられそうなものが多かったので外しました。
またフランゴ・コン・キアーボ(ミナス料理)やムケカ(バイーア料理)、バヘアード(パラナ州モヘチスの郷土料理)などがTop5入りを逃しましたが、あくまでもサンパウロ滞在中に気軽に食べられるものを選んでみました。

食べる事が大好きなので、食べ物系記事は書いていて楽しいです。笑
これから
・ブラジルで食べたい食材(野菜・果物)
・ブラジル料理で美味しいお店
・ブラジル料理以外で美味しいお店
・ブラジルで食べるスイーツ
など、更新していきたいと思います^^

ランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村