2017/12/23

サンパウロのクリスマス大渋滞



だいぶお久しぶりになってしまいました^^;
学校が始まるとなかなかゆっくりブログを書ける時間が作れず…。またこの休暇中に更新していきたいと思います。
今日はブラジルのクリスマスネタを。


3年間ブラジルのサンパウロ州に住んで思ったこと…
ブラジル人にとって、年間最大イベントはカーニヴァルではなくクリスマスかもしれない!!
日本からみたブラジルのイメージは「カーニヴァル(しかもリオのサンボドロモで行われるやつに限定)」のようで、私も勝手にそう思い込んでいましたが、私の周りにはカーニヴァルに興味がない人が多い。。
"カーニヴァル=休暇なので海や山へ行く"という感じで、生まれて一度もカーニヴァルに参加したことがないという人は多いのです。

一方、クリスマスは毎年家族でパーティーを行う人が多く、家族が近くにいない人は、友達家族が家に招いてくれたりします。
以前こんな記事も書いています→ ブラジルでのクリスマスの過ごし方
そんなわけで、24日から25日のクリスマスパーティーのために22,23日は田舎へ帰る市民の大移動の日となるのです。

今回、私は22日にサンパウロで仕事があったため、同日夜23時発のサンパウロのバーハ・フンダターミナル発タトゥイ市行きのチケットを事前に買っておきました。出発時刻の1時間前にターミナルに着きましたが、予想以上の大混雑。待合ベンチに座れず、床に座る人や寝そべる人も。バスのチケット売り場もトイレも飲食店も長蛇の列です。

出発5分前にプラットフォームに下りようとするも、人だらけで進むのも一苦労。
なんとか乗り場にたどり着くも、23時過ぎても乗る予定のバスが到着しません。私は隣でバスを待っていた人と仲良くなり世間話をすることに。
23時40分、バスが乗り場に向かってくるのが見えた瞬間、今まで怒っていた人達も歓声をあげ、なぜか拍手が起こりました。(なんなの、このノリは…^^;)


【23時発タトゥイ経由イタペティニンガ行き】と電光掲示板に書かれたバスが乗り場に着くと、数秒のざわつきの後に、物凄い勢いで人々がバス入り口に押し寄せました。
1人の女性が大声で叫びました。
「これは23時って書いてあるから私が乗るバスよ!!」
「ふざけんな!21時半のバスが先だろ!!」
と喧嘩スタート!!!大混乱です。。

なんと、1本前の21時半発のバスがまだ着いていなかったのです。
結局、バスは21時半発のチケットを持っている人がのることに。当たり前だよな…なんて周りの人と話していたら、バスが出発する直前に一番最初に喧嘩をふっかけた女性がバスに飛び乗りました。21時半のバスは満席でしたが、2時間以上の遅延で乗車を諦めた人がいたために空席があったのです。
混乱を防ぐためにか、バスはそのまま出発してしまい、乗り場からは大ブーイング。
最終的に23時発のバスが乗り場に着いたのは1時すぎ。
1時20分頃にようやくバーハ・フンダターミナルを出発することができました。

予想以上だったクリスマスの大渋滞。
バス待ちの間に仲良くなった人は以前サンパウロ市内で運転手をしていたそうで、「一年の中で一番大渋滞が起こるのはクリスマス、次は母の日、父の日だよ。」と教えてくれました。カーニヴァルは通行止めによる渋滞が多いそう。
それにしても恐ろしい大混乱。。ブラジルのクリスマスに対する本気度がわかりました。。この時期に移動を考えている方は注意してくださいね!

ランキング参加しています^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村