2017/01/07

ブラジルお家あるある〜ベッド編〜


Boa noite! こんばんは
ブラジルに住むことになり、“ブラジルの家”を知ることになるのですが、意外と大変だったのが寝具を買うこと!笑
リベルダーデの短期滞在ホステルからタトゥイへ引っ越す時に、私の本格的なブラジル暮らしはスタートしました。
(写真: やっと寝具を購入できて満面の笑みの私と友人 2014年10月)

ポルトガル語表記がわからない

引っ越す前に寝具を買おうと1人でセントロへ向かったものの、表記が全くわからない!!
てっきり、シングルとかダブルと英語で書いてあるかと思いきや、ここはブラジル。。
もちろんポルトガル語表記です。(日本がいかに英語表記好きなのか実感) 
結局何も買えずに帰りました。

友人たちに手伝ってもらって再度セントロへ。寝具やタオルなどが揃うチェーン店PERNAMBUCANASへ。(ここは良心的なお値段) 日系人の友人が訳してくれてやっとこ寝具が買えました~!
毛布は何故かセミダブルサイズが半額だったのでそちらを購入。笑

参考までに寝具関連のポルトガル語
ベッド Cama 
マットレス Colchão 
シングル Solteiro 
ダブル(セミダブル) Casal 
シーツ Roupa de cama 
Travesseiro
毛布 Cobertor 

タトゥイに引越しし、相部屋の女の子が余ってるベッドを組み立てておいてくれました。問題はマットレスがない。。どうやら倉庫にボロボロのマットレスがあるそうなのでそれを臨時で使うことに。それが、本当に薄っぺらいんですよ。その後、マットレス探しも苦戦し、3ヶ月ほどその薄っぺらいマットレスの下に何枚もダンボールを敷いて使っていました。新しいマットレスを手に入れてから、起きてから身体が痛くならない!と感激。。寝具って大事ですね(T_T)

ブラジルのベッド事情

ご存知の通り、靴を脱ぐ習慣がないので、ベッドを使います。私の周りに学生たちはベッド買えなくて床にマットレス敷いて寝てる人もいますが。私が驚いたことは、夫婦は同じベッドで一緒に寝るのが当たり前のようです。イビキかくパートナーを持ったら大変ですね。。

そして、ブラジル人なら誰もが見たことあるであろう寝具がこちら!!
Colchão de ar (エアマットレス)!
今、実際にルイスのおじいちゃんおばあちゃんの家で使ってます。
親戚間や友人間での家の行き来が多いので、気軽に泊まれるようにと家に備えられてたりします。その名の通り、空気を入れて使い、使わない時は小さく収納できる便利なもの。意外にも寝心地良いのですが、身体を動かした時にゴゴゴッって音がするのが難点。笑

という感じで、基本的に、日本と違う!という所はあまりないですが、強いていうなら私が大好きなガーゼ素材の掛け布団カバーが売られていないぐらいかな。うーん、Que saudade...