2017/03/02

サンパウロで音楽を楽しむ!SESC編 

Ola !!!
南米最大の都市であるサンパウロにて、
「音楽を楽しみたい!でもどこに行ったらいいのかわからない…」
と、質問されることが多いので、今日は第一弾として、私も大好きなSESCにて生ライヴを楽しむ方法をご案内したいと思います!

SESCって何??

SESCとは、Serviço Social do Comércioの略であり、セスキ・ブラジル商業連盟社会サービス連盟という団体。
同団体が運営する総合文化センターがサンパウロ州だけで36箇所あります。そのうち大サンパウロ都市圏は19箇所。(まだ行ったことありませんが、リオやクリチバにあります)
音楽や演劇を楽しめるホールや、体を動かせるスポーツジムやプールだけでなく参加型のスポーツ・教養講座まであり、誰でも利用することができます。(プログラムによって有料・無料あり)
施設内は清潔で、建物の作りも場所によって異なるのが面白い。カフェもあるので、ちょっと打ち合わせをしたい時にも便利です。
こちらに理事長のインタビューがあったので参考までに: SESC理事長Danilo Santos de Miranda へのインタビュー(日本語)

どんなショーが観れるの?

私がこれまでに見たショーと値段を書いてみます。
Gal Costa(R$50)、Banda Mantiqueira e Rosa Passos(招待)、Orkestra Rumpilezz e  Gilbert Gil(R$50)、Trio Jobim e Ron carter(R$40)、Renato Braz e Dori Caymmi(招待)、Jards Macale e Meta Meta(R$24)、Mundo Livre S/A(無料)、Paula Lima(R$20)、Max de Castro(R$10)、Clube do Balanco(R$10学割適用) などなど…。 
参考までに:R$50=2250円 (R$1=45円レート)

ブラジル音楽ファンからしたら破格の値段でしょう!
GalやGirberto Gilのような世界的に有名なアーティストのショーを観ることができます。友達はCaetano VelosoのショーをR$20で見たそう。しかも立ち見で触れるぐらい近くで観れたとか…。
また、SESCは新しいグループのコンサートや、プロジェクトを取り上げているのも面白い。無料(事前にチケット予約が必要な場合もあり)で観れるものが多いので、アーティストをしらなくても、まずは行ってみるもの良いでしょう!
プログラムは公式サイトで確認ができます。

チケットの購入方法

・窓口購入
・インターネット購入
の2つの方法があります。

窓口購入はSESCの窓口でチケットを買うだけ。身分証明が必要な可能性もあるので、パスポートのコピーやRNE(外国人証明)などあると良いでしょう。人気のある講演の場合は前日までに購入しておくことをオススメします。
インターネット購入も意外と簡単です。ただしCPF(納税者番号)とクレジットカードが必要になります。
チケット引き換えは当日、講演前に窓口で行います。引き換えには身分証明が必要です。
また、学生と60歳以上は半額、SESC会員はそれ以上に安く購入ができます。
※CPFはブラジルはもちろん、渡伯前に日本のブラジル領事館でも作れます

メリットとデメリット

私が感じるSESCのメリットは、「時間通りに始まる」「安心してショーを楽しめる」「嬉しいお値段」この3つです!!
私がサンパウロに着いたばかりの頃、土地勘がなくてライヴに行くのが怖かったことを覚えています。なぜなら、ライヴは平日21時から始まることが多く、21時と書いてあっても絶対に時間通り始まらないので、帰りが深夜になってしまうのです。
SESCはだいたい時間通りに始まり、1時間半から長くても2時間程度のショーなので、帰る時間が把握できます。(開始は遅れても最大20分程度)
また、施設内は全体的に明るく清潔ですし、ショーは席に座って楽しむことができます。(立ち見のショーもあり)
座席は購入時に指定するのですが、開演直前のベルがなった後に、空席に移動しても良いという暗黙の了解ルールがあるそう。基本的に撮影は禁止ですが、してる人多いです。
施設内のカフェテリアにサンドイッチやスープなどの軽食もあるのも嬉しいところ。

デメリットは、特に思い当たらないのですが、基本的に会場は着席なので、「踊りたい!!」っていう方には不向きかもしれません。たまに会場の後ろで踊っている人もいます。笑
アーティストによっては、「もっと前の方に集まって~」なんて投げかけて、立ち見状態になる場合もありました。
また、会場内は飲食禁止です。SESC Pompeiaにはchoperiaと言って、ビールやカイピリーニャを飲みながら楽しめる会場もあります。

以上、SESCについてご紹介しました。
とにかく「どこで何を聞いたら良いのかわからない」という方にオススメです。
私も、サンパウロ在住の友達にSESCでのライヴの楽しみ方を教えてもらってから、すっかりハマってしまい、週に1回は通っていた時期もあります。
これから少しずつサンパウロのライヴハウスについて紹介していきたいと思います^^


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いいたします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村