2014/10/06

サンパウロの田舎、音楽の街“Tatui タトゥイー”とは?

サンパウロは暦では春になるのですが、暑い日が続いたと思えば昼間でも風が強く13℃ぐらいの寒いが続きました。まさに三寒四温ですね。

さて、私は今サンパウロ州に住んでいるのですが、あまりにもサンパウロのことを知らないのと、学校があるTatuí(以後カタカナでタトゥイと書きます)という街の知名度が低く、いつも説明を求められるので、せっかくだから調べてみたいと思います。


では、まずサンパウロについて。
場所はブラジルの南東部にあります。

サンパウロ州
州庁所在地 サンパウロ市
面積 248,209.426km²
人口 40,490,757人(2005年)
※ちなみに関東7都県合わせた人口は42,662,802人です

州庁所在地であるサンパウロ市はブラジルかつ南半球の最大都市です。
日系人をはじめ、世界各地からの移民が集まり、ビジネス街としても有名なサンパウロですが、残念ながら首都になったことはありません。
ブラジルの首都はサルヴァドール→リオデジャネイロ→ブラジリアと移っています。
そんなサンパウロが発展した背景にはコーヒー、移民などのキーワードがあげられます。ちょっと長くなりそうなので、サンパウロの歴史はまた今度。

では、私の通っている学校があるタトゥイという街はどこにあるかと言いますと・・・

サンパウロ市から車で約2時間、150km離れています。
手前にあるソロカバはサッカーの遠藤選手が留学していたり、トヨタ自動車の工場があるのでご存知な方も多いのでは??
金融や産業において中心となる“サンパウロ大都市圏”と言われる地区は39の自治体で構成されていますが、残念ながらタトゥイはギリギリのラインで含まれていません。
私はサンパウロ市リベルダーデ地区に住んでいるので、学校までは2時間半かけて通っています。さすがに通学時間が長いので、サンパウロには友達が沢山できたし、大好きなショーも沢山あるので名残惜しいけど一度学校の近くに引っ越すことにしました。家賃や食べ物も安いので^^;

タトゥイ市
面積 523,475km²
人口 114,572人(2010年)
※ちなみに東京23区の面積は622.99km²です

タトゥイには何があるの?
と、聞かれたら、やはり音楽学校Conservatório de Tatuíです。
逆に言うと、「音楽学校以外何もない。」と都市に住んでる人は言います。。
確かに、街で一番有名なのは音楽学校でしょう。
サンパウロ市内からやってくる高速バスが到着するターミナルから歩いてすぐです。


なぜならば、サンパウロ州がタトゥイを「音楽の首都」として公式に発表しているからです。
また学校は中南米で最大規模の大きさであり、ブラジルで最も伝統があるといわれています。
その歴史は60年以上です。(ちなみに母校の武蔵野音楽大学は今年で創立65年)
日本で活躍するマルセロ木村さんも、タトゥイ出身、そしてこの音楽学校を卒業し、ギター講師をしてらっしゃったんですよ!他にも沢山の素晴らしいミュージシャンを輩出しています。
しかし、問題としては、タトゥイは学生の街であり、演奏する場所や仕事がありません。
そう思うと、同じく州立の音楽学校EMESP(Tom Jobim音楽学校)はサンパウロ市内の中心部にあるので、学校に通いながら、演奏するチャンス(仕事)を掴める事が多いという話も聞きました。確かに。。

標識にもサックスやギターの絵が!!
街の感じは?
ゆっくり。静か。長閑です。
標高は645mと、サンパウロよりも低いので気温も少し暑いです。
治安はサンパウロ市内に比べたら良いと思います。

市民の憩いの場は?
公園でしょうか。小さい野外劇場があります。
近くに美味しいアイスクリーム屋さんも!!あとは、音楽学校に併設されている劇場かなぁ。。
ここでは毎週のようにコンサートが行われています。あとは小さな映画館があるらしいです。

市民の憩いの場!?
実際、まだこの街で生活したことがないのですが、近々引越しするので、どんなことが待っているのか楽しみだな~。
久しぶりの田舎暮らしです!!