2019/02/14

ブエノスアイレス到着!どこに泊まる?何をする?

私の住むサンパウロからブエノスアイレスまでは飛行機で3時間。
今回はTrip.comという中国系のサイトで、最安だったエチオピア航空のチケットを購入しました。
しらないサイトで航空券を買うのは少し心配でしたが、グアルーリョス空港のカウンターでチェックインをする時、パスポートだけで発券してくれました。プリントしたeチケットは使わず…(もうeチケットすらいらないの?)
エチオピア航空のサンパウロ-ブエノスアイレス便は、友達曰く、"ついでに運行してます"ぐらいの感じらしく、あまり重要視されていないそうで、けっこう格安で買えるんだとか。

エセイサ国際空港から市内へ移動

空港はブエノスアイレス市内から離れているので、バスやタクシーを利用しなければなりません。私はネットの情報で一番すすめられていたTienda Leonを利用しました。
Retiroというバスターミナル/メトロの駅近くに止まります。2ブロック程歩かなければならず、夜はあまり治安が良くない地域のようなので気をつけてください。
ちなみにバス終着地からタクシーでホステルに向かったのですが、カードが使えないことが多いので、事前にアルゼンチンペソを用意しておくべきでした。(おかげで1時間もカード決済できるタクシーが現れるのを待ちました)

どの辺りに泊まるのが良い?

今回は人生初のホステル泊まり!実はどんなものか一度やってみたかったんです。
前半はブエノスアイレス在住の方のアドバイスでサン・テルモ地区に泊まりました。サン・テルモは下町のようなお洒落な雰囲気、日曜には有名な青空市があります。私が泊まったホステルの近くはパン屋や気軽に入れるカフェがあまりなく、少しウロウロしないとみつからないのが不便でしたが、日曜にかけて泊まるなら良いかもしれません。
後半は賑やかな歩行者天国フロリダ通り近くのホステルに泊まりました。ここは徒歩5分以内にカフェやバー、お店が沢山あるので便利。ただ、騒がしいので雰囲気はゼロ。笑
一番気に入ったのはレコレータ地区でした。ここは有名なレコレータ墓地(著名人のお墓が多数ある)がある場所なんですが、落ち着いているし、道もきれいで素敵なレストランやカフェがいっぱい!ここには泊まりませんでしたが、次に機会があればこの辺りに泊まりたいな~と思っています。

現地SIMカードを購入!Google Mapが使えると旅が楽々!

到着したのが夜だったので、次の日から行動開始。
一番最初にしたのは両替。そのあとに向かったのはスマートフォンのSIMカードの購入です。あらかじめホステル近くの通信会社を調べておいて、早速行ってみることに。
今回はClaroというブラジルにもある会社にしました。

窓口のお兄さん、私のポルトニョール(ポルトガル語とスペイン語のミックス。というか実際は殆どポルトガル語だったけどw)にも親切に対応してくれました。
今回は10日間の滞在なので、2GB/10daysで150アルゼンチンペソ、日本円で約450円(2019年1月当時)。+SIMカード料として10ペソを払います。
通信料はブラジルと同じぐらいですね。
これでスマホでインターネットが使えるようになりました。これはSNS利用目的というよりも、Google Mapを使うためです!!
Mapのおかげで1時間程度の移動なら歩いてすることができましたし、メトロ移動や、難易度の高い市内バス移動も問題なくすることができました。本当に便利です!!

0 件のコメント:

コメントを投稿