2017/07/28

ブラジルで買ったドライヤーが壊れた!その後

Boa tarde!!! こんにちは^^
先日"ブラジルで買ったドライヤーが壊れた!"とくだらないブログを書きました^^;
詳しくはこちら:ブラジルで買ったドライヤーが壊れた!

そのドライヤーに延長保障を支払っていたので、その保障を使って直すことに。
だたでさえ何でも解決するまでに時間がかかるブラジルで、この延長保証は得なのか損なのかをレポートするためにブログを書くことにしたのです。

前回のブログでも書いたとおり、保証書のコピーと共に着払いで保証会社へ送りました。
その間、寒いサンパウロの冬でドライヤーなし生活は辛かった…。
郵送に出してから11日後(土日も含む)に保証会社からメールが届きました。

------------------------------
Sr(a) Aika Shimada autorizada troca para o sinistro xxxxx(番号) Codigo de troca xxxxx(番号)  Dirigir-se a loja com documentos do produto
------------------------------
この番号と商品の保証書を持ってお店で代替商品を引き取れるとのこと!!!

思った以上に早かったです。
正直、ドライヤーが手元に届くまでに1ヶ月は覚悟していたので^^;
ドライヤーなどの比較的安価な家電製品は修理代と郵送費を考えて、保証会社が修理ではなく"新品と交換"と判断することが多いとは聞いていましたが、本当に新品と交換できるとは!

早速、購入したお店へ。
もちろん同じ商品を受け取るもんだと思っていたら…
同じ商品は廃盤。ありませんでした!!
約2年前と商品はガラリと変わっており、メーカー問わず同じ値段のものを選ぶか、もしくはそれ以上なら差額を払うことになるそう。
ちなみにGAMAのドライヤーはR$99もしくはR$250の2種類しかなく、色も微妙。
購入時と同じ値段で、メーカーとしてはちょっと劣るけど比較的人気なPhilcoというブラジルのメーカーの物を選びました。(写真上、気休め程度ににイオン効果と書かれている笑)
以前のものより軽いのが気に入った!大きさは相変わらずバズーカだけど。笑

結果、「保証はつけておいて良かった!!」
R$14で新品と交換できたし、解決までに11日。保証会社の対応も良かったです。
この新品ドライヤーにもしっかり延長保証をつけておきました。

●余談
びっくりしたのが、ドライヤーコーナーが拡大していたこと。
比較的お求め安いメーカーMondialやよくわからない中国製、TIFFAやGAMAのR$250もするプロラインまで、10種類ほどありました。
また、2年前にドライヤーコーナーよりも賑わっていたシャピーニャ(ストレートアイロン)コーナーですが、完全に隅の方に追いやられていました!!
これは昨年のミス・ブラジル候補(優勝者含む)にも目立った"天然パーマスタイル"が最近流行りだからでしょうか?
わざとBombaヘアのパーマをかける人も増えているとか。
そういえば、最近スーパーの美容用品コーナーにもBombaヘアの子向けの商品が増えている。。
たった2年なのに流行っておそろしい。。
ちなみにBombaヘアは髪を梳かすのが大変で、梳かすためにクリームなどをつけるらしい。友達はけっこうなBombaヘアで、サンパウロのとあるお店しか手に入らない特別なクリームじゃないとダメなんだそう。大変そうです。。

2016年ミスブラジル候補たち(優勝は写真上真ん中パラナ出身)


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログへ