2017/07/25

ブラジルでピルは買えるの?

Boa tarde! こんにちは
先日、こんな記事をみつけました。

ハフィントンポストより

記事の内容を簡単に言うと
"女性の社会進出が増えている今日、生理痛や月経困難症で仕事に支障がでるなら低用量ピルを飲んだらどうだろうか?"
ちなみに医学博士の男性が書いてます。ピルを避妊目的としてすすめたり紹介する記事が多い中、これはけっこう斬新で興味深い記事だと思いました。
そうそう、ピル(低用量)とは、経口避妊薬のことで、Wikipediaでは"主に避妊に用いられる女性ホルモン剤。"と書かれています。日本では"ピルは避妊目的"というイメージが強すぎますね。

その通り。この記事の中で、日本にて低用量ピルが普及しない原因の一つとして"避妊目的という偏見"があげられています。
また、もう一つの理由として"日本で購入するためには処方箋が必要"なのです。
日本でピルを購入するには病院で診察を受ける必要があり、診察と薬代で一か月分約3000円だそう。毎月病院に行くなんて、病院嫌いの私からしたら面倒…。

ブラジルでピルは買えるの?

なんと、低用量ピルは薬局で簡単に買うことができます。
普段から生理痛に悩まされてきた私…。激痛に耐えられず、よく鎮痛薬を飲んでいました。
何度か病院に行きましたが、幸いにも病気ではなく、医師には「ただの生理痛ですね」と告げられるのみ。「それが辛いから病院に来たんだよ!」と突っ込み入れたい気分でした。。
生理前になると急に甘いものが食べたくなるというPMSもあります。。(生理前じゃなくても甘いものには目がないけどw)
サンパウロに着いてすぐに大きな私立病院で健康診断と子宮がん検診を受けて問題がなかったので、日本でも売られているトリキュラーを購入して飲む事にしました。
しかも値段は一か月分約300円。
なんと安い。。
飲む前に、ネットで日本語の製品情報をしっかり読みました。
副作用などちょっと心配だったのですが、全くありません。生理痛も殆どなく、出血も3日程度で終わります。これまでの辛い生理期間はなんだったんだろうというぐらい楽です。これで薬を飲まずにバリバリ練習できます!
私の仕事の生産性もピルによって上がったというわけです。
それ以来、現在も飲み続けています。

本音はできれば飲みたくない。。
薬嫌いなので、風邪をひいてもめったに薬を飲みません。なのでピルも飲みたくないのですが、やっぱり生理は辛い…。あの生理痛が毎月戻ってくるなんて憂鬱です。
これは辛い生理痛がある人にしかわからない気持ちです。
日本でのピルの認識も少し変わるといいなぁと思っています。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
皆様のおかげでランキング上昇中です。
Muito obrigada <3