2017/03/11

国際女性デー!!女性だけのバンド結成


Boa noite! こんばんは
3月8日は"国際女性デー"でしたね。
日本ではひな祭りの後で影が薄く、人によっては「サンバ(38)の日」なんて言っているようですが、ブラジル人の友達たちはSNSにお祝いの言葉を載せたり、メールをくれたり、家族や恋人の女性にお花を贈ったりしていたようです。
国際女性デーに、興味深いツイートを見つけました。



1時間ごとに503人の女性が身体的暴力を受けている 

国際女性デーに合わせ、ブラジルの女性が置かれた状況を地元NGOが発表しました。1時間ごとに503人の女性が身体的暴力を受けている、この1年で約3人に1人が身体的または言葉の暴力に遭ったことがある、被害者の32%は黒人女性で白人や褐色の肌の人より多かった…。 (朝日新聞記者サンパウロ支局長 田村 剛氏のTwitterより) 
私のまわりに、身体的暴力を受けている(受けたことがある)ブラジル人の友達がいないため、この数字は想像以上に多く感じました。もしかしたら、打ち明けられずにいる友達もいるのかもしれません。
被害に遭ったブラジル人の友達はいないと書きましたが、被害に遭った日本人の友達(日本在住)は何人かしっています。後から調べてびっくりしましたが、ブラジルだけでなく、雨リア、ロシアや韓国も女性の身体的暴力被害者が多いようです。

それって、実は暴力なのかも?

身体的暴力というのは、わかりやすいかもしれませんが、"言葉の暴力"というのは人それぞれ感じ方が異なるようです。
例えば、ブラジルでは女性が道を歩いていると、見知らぬ男性から口笛を鳴らされたり(ヒューヒューみたいな感じ)、"Linda!"(きれい、美しい)など言われたりするのです。
これに対して、"声をかけられて・注目されて嬉しい"と感じる女性と"迷惑、馴れ馴れしい"と感じる女性がいるのです。
実際にあなたが声をかけられたらどう感じますか?
日本でこういった経験がありませんでしたし、ブラジルで声をかけられた時は特別嬉しくはなりませんが、キレイと言われて悪い気持ちにはなりませんでした。

とある時、ブラジル人の友達が「私、道端で声をかけられるの大嫌い!これは屈辱的な行為よ。」と言ったのでびっくりしました。彼女は見知らぬ人から性的対象として見られるのは嫌だと言ったのです。
そう、"Linda"ぐらいなら許せるような気もしますが、たまに"gostosa"(いい女!色っぽいなど)なんて言ってくる人もいるんです。確かに、見知らぬ人に道端でそんなこと言われたらちょっと気持ち悪いですよね…。。

国際女性デーに合わせて新たなバンドが誕生!


以前ブログでも紹介したとおり、ブラジル人の女性は、普段から女性の人権について興味を持っている人が多い気がします。そんな中、この国際女性デーに合わせて、女性だけのバンドを組む事になりました。
サンパウロの郊外Rio Claroという街を中心に活躍するPedroがプロデューサーになり、8人の女性ミュージシャンと衣装担当1人、メイク担当1人、カメラマン2人というメンバーが集まりました。バンドはロック、ブルースのレパートリーが中心なので、私が愛するブラジル音楽とはちょっと異なる雰囲気なのですが、せっかくの機会なので参加することに。
これから少しずつ活動していく予定です。
日本では女性だけのバンドってけっこう多いような気がしますが、ブラジルは意外と少ないんです。日本に比べたら音楽家はまだまだ男性社会というのもあるかもしれません。少しでもそんなイメージを減らせればいいな~と思っています!

余談)悲しい出来事

バンドの初顔合わせの日に、簡単な撮影をし、打ち上げはRio Claroの地元民から人気のあるバールで行うことに。その日はちょうどRoda de Samba(サンバのライブ)がやっていて、お店は凄く賑わっていました。店の近くの道に車を止められず、1本向こうの道に車を止めました。いつもなら楽器をお店まで持っていくのですが、地元の子が「毎週ここに来てるけど、何も起こったことないよ!」というので、トランクに入れたままお店へ。
後から着いたギタリストの子も、私たちの車の前に駐車しました。
話も盛り上がり夜中の2時ごろ、帰るために車へ向かったところ、なんとギタリストの車の後ろのガラスが割られ、ギターが盗まれていたのです…。
幸いにも私の楽器が積んであった車は無事でしたが、一瞬で悲しい日となってしまいました。ギターは盗まれましたが、カーステレオが盗まれなかったのが不自然です。(通常車上荒らしはブラジルでは比較的高価なカーステレオを盗むことが多い)
彼女は地元では有名なギタリストのようで、計画的犯行も考えられるかもとのこと。
今はfacebookなどで盗難情報を拡散していますが、どうにかみつかってほしい…。
改めて、"ここは大丈夫"というのはないというのを実感しました。
慣れが一番恐ろしいのです。
ブラジルに限らず、日本でも起こり得ることですので、気をつけましょうね (>_<)

※この出来事を書くか迷ったのですが、被害情報のシェアは再発防止に繋がると思うので書きました


ランキング参加中です!
応援よろしくお願いします^^ にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村