2017/01/21

3度目のクリチバ滞在中

Bom dia! おはようございます

クリチバって知ってますか?
ブラジル南部のパラナ州の首都。計画都市(成功)として知られた街です。
私は彼の実家がクリチバにあるので、現在3度目の滞在中です。

最初は昨年の年末年始。それまでにサンパウロ市内(在住経験あり)、リオデジャネイロ、サルヴァドールと有名な観光地は旅行済み。どちらかというと音楽の関係で北部や北東部に興味があり、南部は“後で回ろう”ぐらいに考えていたので、実はクリチバの存在を知りませんでした(^^;)

クリチバって何があるの?
ブラジルの観光ガイドブックの大半が歴史的建築やビーチ、国立公園が有名なサルヴァドールやリオの特集で、サンパウロは数ページ。じゃあクリチバは??
南部最大の都市でありながら、省略されるなんて事もしばしば。インパクトのある観光スポットがないからかなぁ
いくつかあげるなら、モヘチス行きの観光列車、オスカー・ニーマイヤー美術館、セントロ、公園あたり。全て回りましたが、1番気に入ったのはモヘチスで食べたバヘアードという郷土料理かな。次回詳しくレポートします!

住むならクリチバ!?

クリチバは計画都市の成功例としてブラジル人からも人気。
私が1番気に入った点は【緑が多い】!!
どこも緑に囲まれています。セントロ(1番栄えている中心地)でさえも、木がいっぱい。
Wikiによると、ユネスコが都市に求める緑地面積の3倍だそう。この緑を守るために建設規制などあるそうです。

大きな公園も多く、私が滞在中のサンタ・フェリシダージの近くにはバリグイ公園があり、休日は人でいっぱいだそうです。野生のカピバラもいます!
もう一つ、公共交通機関が便利だそう。
地下鉄、電車はなく、バスが主流。バスは色別でわかりやすい!バスの利用者が多いおかげで、サンパウロのような渋滞も少ないそうです。
このチューブ型のバス停はバリアフリー、先払い、雨も凌げるなんて画期的!!

イタリア人街に滞在中!
私がお世話になっているのはサンタ・フェリシダージという通称イタリア人街と呼ばれる区です。ブラジル南部はヨーロッパからの移民が多く、このように国別の移民が集まってできる街が多いんだとか。(クリチバ市民の7割強は白人だそう)
とにかくデカイ家が多い。友達が、“ヨーロッパの人たちは体がでかいから必然的に家もデカくなる”なんて言ってたけど、あながち間違いではないような
また、多くの有名(高級?)老舗イタリアレストランが並び、観光バスで昼食ツアーなんてのもあるそう。街のお店もイタリア語が沢山あり、スーパーにもイタリア輸入品が並んでいます。なんとなくパンとチーズ、ハムの種類も多い気がするのは気のせい??
セントロよりも更に緑が多く、ここ数年で一気に人気の街となり、次々にコンドミニオ(厳重なフェンスやに管理人が在住する高級住宅地)ができているんだとか。

ここまで見ても、クリチバは住むならもってこいの地であり、ブラジルでも人気が高いそう。意外にも、あのエルメートもクリチバ在住ですよ。
ただ、唯一、私が残念に思うことが…
雨の日(曇りも)が多い!!
ここ数年でロンドンよりも雨の日が多いと噂を聞きました。(ネットで調べたけど裏付けできなかった。でもクリチバに住んでる人が言うんだから信じよう)
そして、冬はめちゃくちゃ寒い(-_-)
雪こそ降らないものの、毎日寒くて雨なんて、暑いのが好きな私には辛い。。冬に滞在した時は、挫けそうになりました。日本の冬より暖かいはずなのに、太陽があるとないとでは全然違う。
ブラジル北部出身で現在クリチバ在住の友達によると、“夏は毎日40の故郷より100倍良マシ!てか曇り空、雨マジ最高~!”だとか。人によるんですね。私はダメです