2016/12/27

ブラジル人に学ぶ”アジア人向け”メイクを試してみた

2016年のミスニッケイ

Boa tarde! こんにちは
今日は女子なら誰もが気になる"美容"に関する話題です。
ブラジルは日系人が多い国の一つでありますが、そんなアジア系(韓国や中国も含めて)女性たちはどんなメイクをしているのでしょうか?


Youtubeにはアジア人向けメイク講座の動画がいっぱい

メイクが好きな女子なら、一度はインターネットでコツやトレンドを検索したことがあるでしょう。私も、美容関連の記事を読むのが大好きなのですが、ブラジルには美容に関する有名なBloggerやYoutuberが沢山いて、新しいコスメを試した時の感想や、美に対する意見を述べているのが面白い。中にはそれでかなり稼いでいる人もいるようです。彼女らは素人目線で語ってくれるので、見る人の共感を得ているのが人気の理由でしょう。
そんな中、私がアジア人向けメイク講座で気に入ったのはこちらの動画!


残念ながら、Youtuberではなく、ブラジルの大手化粧品会社 o boticarioのintenseシリーズ(カネボウでいうKATEみたいな)が手がけたものです。

【動画の解説】
アジア人はイエローベースなのでそれを自然に調整すること。
ペンシルアイライン(もしくは黒のシャドウ)で目頭は細めに、真ん中に向かって太く書いてからぼかす。(てかアイライン太っ!)
暗めの紫色のシャドウを目元から上に向かってアイホールに重ねる。この時に、目尻からはみ出さないように、丸くすること。
薄めのブラウンのシャドウを先ほどの紫のシャドウの上に重ねていく。
アジア人は比較的目が離れ気味なので、目頭に明るいシャドウを入れないこと。
紫色のシャドウに水を加えて、目の下の際に外から目頭にむけて乗せていく。
アジア人の睫毛は下に向かって生えているので、ビューラーを使い、マスカラは中心にたっぷりと。(天然睫毛クルンの持ち主、多いんです。羨ましい…)
アジア人は"少し平らなお顔"の持ち主なので、シャドウとハイライト(輪郭と鼻)をいれてから、頬の高い位置にチークを入れる。最後にオレンジ系の口紅を塗って完成。

誰かに似てる、このメイク!!

この女性のメイク後の雰囲気、誰かに似てる…と思ったら、
ミスユニバース!!
と言っても、誰ってわけじゃなくて、ミスユニバース系のメイクだな~と思いました。
日本にいた頃、ミスユニバースは日本人が好む系統(今で言う石原さとみとか)と、ちょっとかけ離れてるなぁ~と感じていましたが、”アジア人ならアジア人のよい所を生かす”というブラジルのアジア系女性を見て、納得です。

ブラジル流・アジア人向けメイクにチャレンジ!!

せっかくなので、私も動画と同じ方法でチャレンジしてみました。
恥ずかしいのですが、結果のせてみます。。


わかりやすいように、日本にいた頃に撮った証明写真(左)と比べてみました。
同じ人です!!!かなり日焼けしていますがw
右が濃すぎて左がスッピンに見えますが、ちゃんとメイクしています!笑
パーティーに行ったとき、メイクをしているにも関わらず、私だけすっぴんみたいになっていた意味がわかりました。。思ってる以上にかなり濃くメイクしなければなりません。
私の場合、残念ながらミスユニバース顔には程遠い結果になりましたが、いつもとちょっと違う自分を知れて正直楽しかったです。ぜひお試しあれ^^