2016/12/19

ブラジル人は朝食に何を食べるの?

ブラジル人は朝からバーベキューと思ってた人!大間違いです!笑

Boa noite! こんばんは!
最近、日本食大好きな友達から
「日本人は朝からサーモンを食べるって聞いたけど本当なの??」
と聞かれました。


こんな質問をされて、焼き鮭にご飯、味噌汁の和朝食が恋しくなった私ですが、彼からすると“朝からご飯はありえない!”だそうです。。笑
ちなみにアメリカ式のカリカリベーコンや甘いパンケーキも受け入れられないそう。
ではブラジルにはどんな朝食があるのかご紹介したいと思います!

ブラジル人は朝食に何を食べるの?

ブラジルの朝食は地方によって若干異なるようですが、ホテルや民宿、ブラジル人の友人宅に泊まった経験からみると、私の住むサンパウロでは上の写真のような感じです。
写真はとある民宿の朝食の写真なのですが、まさに代表的なブラジル式朝食です。
左からフランスパン、チーズ、ハム、ケーキ、その上の白いものはミナスのチーズです。そしてバナナ、りんごやメロン、南米ならではのパパイヤやマンゴー等のフルーツが添えられます。ヨーグルト、グラノーラやアサイーを好む人もいます。

おためしあれ!ブラジル式フランスパンの食べ方

多くの場合、朝食の主食はパンとなりますが、最も好まれているのは“Pão francês”と呼ばれるフランスパン。フランスパンと言っても日本で見るような長いタイプではなく、上の写真のとおり、一人前に成型されています。(日本の給食のコッペパン程度の大きさ)
パンは近所のパン屋さんで購入。焼きたてを買えた時のパンの香りと温かさは最高!
食べ方は、ちぎりながら食べるのではなく、ナイフを使って横に切り込みを入れ、バターやマヨネーズを塗り、ハムやチーズを挟みます。
また、もう一つの定番な食べ方は“Pão na chapa”と呼ばれる食べ方で、ナイフで半分にし、表面にバターを塗ってフライパン等で焼き付けます。もちろんハムやチーズを挟んでもOK!私はオレガノと塩を振って食べるのが好きです。
ブラジルカフェと共に。今や私の定番朝食です。
パンはトースターで焼くという概念の中にいた私は、フライパンでパンを焼くなんて考えたこともありませんでした。しかもこんなに美味しいとは!!ぜひお試しください!

こちらも定番!ブラジルのタピオカとは??

(左上)ハムとチーズのタピオカ (左下)ココナツと練乳のタピオカ (右)ポンジケージョ

また、パンと同じく朝食に好まれるのはタピオカです。
昼食にご飯とフェイジョン(豆の煮込み)、お肉などをしっかり食べ、夕食は軽めにパンやフルーツなどで済ませる友達は、朝食/タピオカ、夕食/パンというパターンがお決まりだそう。(夕食は軽めに済ませる人、けっこう多いです~)
そのタピオカのクレープというのは以前こちらの記事でもご紹介したとおり、キャッサバという芋から作られた粉をフライパンで成型したもの。

また、同じくタピオカ粉を使って作られるモチモチ食感のチーズ入りパン“Pão de queijo”も定番の朝食ではありますが、オーブンで焼く手間なども考えると、自宅での朝食にはあまり登場しません。ですが、外で朝食をとる場合は、売店で手軽に買えるポンジケージョは定番とも言えるでしょう。たまに、メトロの出入り口などで小さなポンジケージョ5個でR$1(約45円)など激安で売られていますが、チーズが殆ど入っていなくてスカスカです!笑
ブラジルでポンジケージョを食べる時はパン屋さんで買うか、地元の人にどこが美味しいか聞くといいですよ^^ 

以上、朝食事情でしたが、おそらくブラジルの南や北はまた違った定番があるのだと思います。何度もいいますが、ブラジルは広い!!
最近はなかなか旅に出る機会がないのですが、またリサーチしたら更新していきたいと思います~!