2016/10/04

ミスブラジル2016に動きが??

先日、ミスブラジルを決めるコンテストが開催されました。
ブラジルといえば混血が進み、世界でも美人が多いことで有名ですが、いわゆる”ミス顔”というのは鼻筋が通っているヨーロッパ系の顔立ちの白人で金髪、ストレートの巻き髪というイメージがあるようで、特にヨーロッパ移民が多いブラジル南部の出身者が選ばれることが多いそうです。

2016年のミスブラジルは・・・?

美人揃いの州の代表を破り、今年のミスブラジルに選ばれたのは、パラナ州代表のRaissa Santanaという女性でした。
(上の写真参照)左が今年のミスブラジル、右は昨年のミスブラジル
写真がもっとみたい方はこちら→ 公式サイト

驚くことに、彼女はミスコンテストで2度目の黒人系ミスだそうです。
これに関して、facebookなどでは多くの人(特に女性)が祝福をしており、なんとなくブラジルが変わっていくのでは?という気もしました。

天然パーマ、流行の兆し??

更に、今回のコンテストで、州の代表になった女性に多かったのが、cabelo cacheadoと呼ばれる癖の強い髪形の女性たち。歌手のパウラリマのような髪型です。ほとんどが天然の癖だそう。最近、インスタグラムでもよく見かけます。
今までは癖毛の女性はストレートヘアに憧れ、ストレート矯正をかけている人が多く、とっても不自然でした。個人的には天然が本来の自分に合っているのでは?と思うので、この癖毛ブームは嬉しいことです。ただ、癖毛の友達曰く、癖が強ければ強いほど手入れが大変だそうです。。シャンプーの泡立ち良さそうに見えますが。。
今回のミスブラジル候補者で癖毛の女性たち
個人的に、写真だけだとアマゾナス、マラニャン州の代表が素敵だと思いました。と、思っていたら、アマゾナス州の女性はインターネット投票での1位を獲得していたようです。マラニャン州の女性は、私の周りで一番人気でしたね。残念ながら3位でした。
左がミスマラニャン。右は昨年のミス、まさに”ミス顔”
それぞれの州のミスの写真はこちら→ 公式サイト
サンタカタリーナ、リオグランジドスウ、リオグランジドノルチは同じ人に見える。。


それにしても、どこの代表も本当美しいですね。ブラジル人女性は、本当に美に関する意識が高いです!来週には別のミスブラジルコンテストが開催され、私の友達がセアラ州代表で参加するので、応援しなくては^^