2016/07/27

要注意!ブラジルのトイレ事情

各国のトイレを見ると、日本のトイレがいかにハイテクなのがわかります。ウォシュレットはもちろん、"便座が温かい"という話をブラジル人や中南米出身の友達にすると、びっくりされます。


さて、ブラジルのトイレ事情ですが絶対に気をつけてほしい事があります。
"使用したトイレットペーパーは流さずに、備え付けのゴミ箱に捨てる"
ということです。これはブラジルの下水道の関係で、こちらでは当たり前の事なのです。慣れないと思いますが、トイレットペーパーを流して詰まらせないようにしましょう!

また、上参考写真の左側はウォシュレットです。備え付けのノズルを使うタイプと、蛇口をひねると底から水がでるタイプがあります。座って使いましょう。(もちろん温水ではありません)

またバールや一部のレストランではトイレットペーパーがない事もあります。ポケットティッシュがあると安心です。
また、トイレットペーパーや生理ナプキンの質は日本の物と比べるとあまり良くないです。心配な方は持参しましょう。

【覚えておこう!ポルトガル語】
・トイレ banheiro (バニェイロ) もしくは sanitário (サニターリオ)
・男性用 Masculino (マスクリーノ)
・女性用 Feminino (フェミニーノ)
Ele (彼)、Ela(彼女)と書かれてる事もあります
・ウォシュレット Bide (ビデ)
・トイレットペーパー Papel higiênico (パペウ エンジェニコ)
・生理ナプキン Absorvente (アビソルベンチ)