2016/05/14

ブラジル人に喜ばれる日本食は○○だった??

サンパウロで食べたお寿司

ブラジル人が大好きな日本食。
そして海外に住む日本人なら誰もが経験するであろう
「お寿司つくって~!!日本食作って~!!」というリクエスト。
パーティーを開くときに、日本人である私に寄せられるリクエストは決まって“日本食”なのです。
同じように韓国人留学生の友達はキムチを作ることになります。私は日本にいた時以上に、ちょっと手間のかかる日本食にもチャレンジすることになりました。面倒な揚げ物は惣菜店にお任せしていたのですが、ブラジルにはありません。。かき揚げ天ぷら、チキンカツ、から揚げもよく作るようになりましたし、餃子も皮から手作りしました。美味しかったし、手作りする肯定がなかなか楽しかったです。

たこ焼きだって高級料理に・・・

もう一度言いますが、ブラジルでは驚くほど日本食が人気です。
私の友達は週2~3回はお寿司や焼きそばなどの日本食を食べるほど。そして日本食は健康的でお洒落というイメージがあるようです。日本人が魚を沢山食べることや、少しの量しか食べないという(勝手な??)想像からもきているみたい。

ブラジルの雑誌に載っていた日本食特集になんとたこ焼きがまるで高級料理のように盛り付けられていました。実際に、リベルダージ(東洋人街)でたこ焼きを買うと1パック700円~800円程度。

お寿司よりもリクエストの多い日本食は・・・

なんと【焼きそば】です。私がこれまでのパーティーで一番多く作っています。
幸いにも、サンパウロならやきそばの材料はスーパーでも手に入ります!!さすがにフライパンで8人前の焼きそばを作ったときは疲れましたが^^;

ちなみに焼きそばや殆どのブラジル人が知っている、食べたことがあるという程の知名度がある日本食ですが、ブラジルの焼きそばやちょっと違う。。
焼きそばだけに限らず、海外で作られている日本食ってちょっと違ったりしますよね。例えば、イチゴのお寿司とか。日本人は絶対に食べないし、作ったことも見たこともないのでは?
これについては面白いエピソードが沢山あるので、次回詳しく書きたいと思います。