2014/08/05

ブラジルで携帯電話・スマホをお得に使う方法

今やブラジルでのfacebookユーザー数はアメリカに次いで2位!ソースは砂塚さんのオルタナティブ・ブログ http://blogs.itmedia.co.jp/brazil/2012/05/2facebook-6e3c.html
ちょっと前に話題になった、海外データローミングでの高額請求…
いわゆる「パケ死」。
旅行先こそインターネットで調べ物をしたりfacebookに近況をアップしたいのに、料金を気にしながら使うのは難しい。今は旅行期間だけレンタルできるポケットwi-fiもありますが、私のように長期滞在者は現地で携帯電話を用意した方がお得です。
そこで、ブラジルで携帯電話を使う方法をご紹介します。
日本でもSIMフリーのスマートフォンが購入できるようになりました。ブラジルは携帯電話、スマホあらゆる電化製品が全て高価なので、予め日本で端末を購入し、ブラジルでSIMカードを入れることをオススメします。

そもそもSIMってなに?

携帯・スマホを使うためには通信会社との契約が必要です。
その通信会社の識別番号が組み込まれたSIMカードを端末に差し込んで、通信するのですが、日本では別の通信会社のSIMを入れるができないように端末がロックされていることが多いようです。通称SIMロック。つまり日本のdocomoやau、SoftBankから買ったスマホに海外のSIMを入れても使えません。
世界ではSIMフリーの端末が主流のようです。通信会社によってカバーしている電波の範囲が異なったり、同じ通信会社であれば通話料が安いなどのメリットから、端末に何枚かのSIMを指して、用途によって切り替えすることも。
ブラジルではSIMカードを「Chip」(シッピ)と呼んでいます!

ブラジルでの携帯電話の支払い方法

  • 月額定額払い(各種プランあり)
  • チャージ利用
チャージはスーパーやBanca(キヨスクのようなお店)、薬局、ネットで出来るので便利。ちなみに私は月額定額払い【What'sApp無制限】というプランにしています。What'sAppというのはLINEのような通信アプリです。


ブラジルに持ち込んだ携帯電話を実際に使うには?

  1. 通信会社の窓口もしくは取り扱い店舗でSIMカードを購入
  2. 金額は初期費用がR$15、チャージ分R$25を払う
  3. SIMカードを入れ、通信確認
私はLiberdadeの"SOGO"というデパート内にあるお店で開通作業までしてもらいました。私のスマホがmicro SIM対応だったようで、購入したSIMが入らず焦りましたが、お店の人がおもむろに銀色の穴あけパンチみたいなモノでSIMカードをガコン!!と切り取り解決。あまりにも原始的なやり方に唖然。。(実はこれ、ブラジルではよくやるそうです。)
気になったのでググって見た。SIMカッターと言うらしい。
また、通話がメインの場合なら現地にて通話とポルトガル語SNSのみのシンプル携帯電話を購入する方法もあります。最安機種なら5,000円程度。日本で利用していたスマホはカメラ代わりやWi-Fi通信のみで利用するわけです。
脅かすようですが、ブラジルではスマホは高価なので、ひったくりや強盗に遭う可能性があり、数年前まではこの方法で過ごしている日本人も沢山いました。
道でスマホを使うときはくれぐれも気をつけてくださいね!

※SIMカードの購入にはCPF(納税者番号)が必要です。 CPFは日本のブラジル領事館でも発行できるそうなので、申請しておくと便利です!