2014/07/24

ブラジルに観光ビザで6ヶ月滞在するには

サンパウロの連邦警察 (前のホテルは関係ありませんw)

さてさて!思い立った時にやるのが一番。
ということで、少しずつですが、サンパウロまでの道のりがどんな感じだったかレポートします。

まずは航空券とビザについて。
私のように「ブラジルに観光ビザで6ヶ月滞在する場合の航空券とビザ」について紹介します。

今回、航空券はアルファインテルさんで購入しました。
ブラジルへ行く時って、必ずビザが必要なんですが、その時に

・往復の航空券 eチケットまたは予約確認証
が必要なんです。

で、この時に疑問が。。

ブラジルの観光ビザの有効期間は入国から3ヶ月間です。
しかし!
観光ビザは現地で最大3ヶ月間の延長が可能です。つまり、手続きさえすれば、
観光ビザで6ヶ月間滞在できるのです。やったー♪

じゃあ、予め出発から6ヶ月後の復路航空券を、ビザ申請の時に持っていけばいいの??

それがダメらしいんです!!

あくまでも、日本で取得するビザの期間は3ヶ月間ですから、復路は出発から3ヶ月以内にしなければなりません。

ええ!!
最初から向こうで延長することを決めてるのにダメなの?
じゃあ帰りの航空券どうすんのぉ。。
買いなおすの?泣
てか、復路航空券って破棄できるの??

と、疑問いっぱいになりますよね。笑

そのために、6ヶ月有効の航空券を購入するのです。


  1. 6ヶ月有効の往復航空券を購入し、復路を出発から3ヶ月以内の日にちにする
  2. 日本で観光ビザを取得
  3. ブラジルへ入国
  4. 入国から3ヶ月経過する前に、復路航空券を入国から6ヶ月以内に変更
  5. 変更した復路航空券と必要書類をもって、現地の連邦警察で観光ビザの延長手続きをする

と、いう流れになります。(後日、連邦警察でのビザの延長についても書きたいと思います)


なかなかブラジルビザの情報がないので、書いてみました。私も航空券とる時にどうすればいいのかわからなくてテンパってましたので。。

6ヶ月有効の航空券は1ヶ月有効などに比べて少し値段が高いのと、復路変更時にお金がかかります。(かからない航空券もあるみたい)それも含めて航空券を購入してくださいね!!

注) 2014年6月までの情報です。
他の方法もあるかもしれませんので、必ずご確認ください♪
平日夜のパウリスタ大通り